【全国高校サッカー】大会報告1月7日(日)

1月7日(日)、終にこの日が来てしまいました。
宿舎のルートインホテルグランディア羽生の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
本日、このチームは解散となります。3年生の皆さん、3年間お疲れ様でした。長野県の高校生は11月には引退となりました。その中で私たちは3年生と共に、この日までサッカーを続けることができました。こんな幸せなことはありません。選手たちは長野県代表としての誇りを忘れず、県内の引退した3年生の思いも背負って全国高校サッカー選手権大会を闘ってきました。選手の皆さん、多くの感動をありがとうございました。
この間、感じたのは「生徒の力は無限大である」ということ。自分、仲間、生徒、指導者を信じて努力し続けた結果が、全国第3位という成果に結びついたのだと思います。そして、この成果は上田西高校の成果であると思います。応援を頂きありがとうございます。
生徒たちを3年間、支えてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。選手たちはきっと心より感謝をしています。
新チームが始動しますが、全国第三位に恥じぬように練習に取り組んでいかねばなりません。「誇りを持つ」ということは「恥じを知る」ということだと思います。
なお、たくさんの皆様にご声援、ご支援を頂きました。サッカー部保護者会、サッカー部後援会、FC.リガーレ上田の皆様、サッカー部OB会、上田市関係者の皆様、関係各位に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

読売新聞埼玉版はこちらです。全体版
信濃毎日新聞180107日(日)はこちらです。
朝日新聞180107日(日)はこちらです。こちら2です。