【フットサル部】長野県大会結果

過日6月2、3日に行われましたJFA第5回全日本U18フットサル大会長野県大会のご報告です。

上田西A(3年生主体)と上田西B(1,2年)の2チームが参加しました。

Aチームは決勝トーナメントには残ることができましたが、木曽青峰に敗れ3位になりました。長野市で行われる北信越大会には2位まで行けたため、もう少しで手が届いたのに。

 

実は、4月29日30日に、府中アスレティックのトップリーグ監督の谷本さんが指導に来てくださり、2月の遠征

以来の2度目の指導を受けました。3月のリーグ戦で疑問点にぶつかり苦しんでいた中で指導して頂いたので、腑に落ちることも多かったようです。3年にとっては最後の大会に賭けたい気持ちが溢れていました。

その中で、けがに苦しみ思うように練習ができない部員が出てくる中で、士気が上がらずなかなか気持ちが一つになれてない印象を受けていました。が、部長の吉田とキャプテン井出の2人の試合後の、悔しさで涙が止まらない様子を見たときに、彼らがいかに努力してきたかがよくわかりました。「悔いは一つもありません」井出の言葉で締めくくります。

結果

文責 宮本