【硬式テニス部】サマージュニア大会報告その2

大会名:『サマージュニアテニス大会(U18・U16)』
日 程:令和元年7月30・31日・8月1日(火・水・木)
場 所:長野県・長野市・南長野運動公園庭球場
種 目:男子女子U18・U16シングルス・ダブルス

「サマージュニアテニス大会に参加して」(テニス部男子部員 1年2組 甘利 裕司)

僕は7月30日と8月1日に開催されたサマージュニア男子シングルスとタブルスに出場しました。大会の前には市立長野との練習試合があり、そこでの課題を認識しながら試合に臨みました。けれど、頭の中では分かっていても本番では体を思うように動かせられず、シングルスではとても酷い結果になってしまいました。
そして、7月31日は女子の試合だったため自分達は学校での練習でした。正直、シングルスでの結果で落ち込んでいました。けれど、自分に優しく声をかけ、アドバイスしてくれた人がいました。その人の言葉で自分の改善しなければならない所を再確認することが出来ました。
1日に行われたタブルスでは、ベスト4に入ることが出来ましたが、まだまだ改善しなければならない所がたくさんあります。周りの人達のアドバイスなどを取り入れていき、試合に出られることが当たり前ではなくお金を出してくれたり応援してくださる保護者の方々や現地まで送迎してくださる先生方に感謝し、自分の改善しなければならない所に力を入れて練習に取り組んでいきたいと思います。