挨拶運動を実施しました。

上田城南ライオンズクラブの皆様と本校生徒会総合本部役員の皆さんと合同で、去る9月27日(金)朝、「挨拶運動」を実施しました。

当日は、登校する生徒に向けて、「おはようございます」と言う声が正門前で響きました。「おはようございます」と言う言葉は、清々しく、美しい朝によく合う言葉です。どうしてこんなにも「おはようございます」は気持ちの良い言葉なのでしょうか?

挨拶は他人への敬意です。他人へ敬意を表することが、自分自身も他人から大切にされることにつながると思います。

西高生は挨拶ができる生徒が多いと言われます。授業の合間の廊下ですれ違う時も、「こんにちは」と言われると、元気をもらいます。忙しく動いていて、目を合わせて挨拶もできない時もあり、申し訳ないのですが、挨拶ができることが西高生の長所だと感じています。

東信ジャーナルweb版191001(火)はこちらです。