学習コース 【特進】コース

国公立・難関私立大学進学という目標に向かい生徒と教師が一丸となって励みます!志の高い仲間とともに学力向上に努め全員で現役合格を目指します!

国公立大学、難関私立大学への現役合格を目指す生徒のためのコースです。 夏休みや春休みに行われる進学補習や、土曜日に行われる土曜補習は、 1年次より全員参加で実施しています。 また平日も、生徒の理解度に合わせて朝ドリルや放課後テストなどを積極的に行い、 授業以外の学習についてもサポート体制が充実しています。 さらに、大学見学や外部講師による進路講話を通して、 目標へ向かって進む力を育みます。

確かな学力向上を実現する充実の教育環境

  • 全員参加の春期補習、夏期補習で長期休みの学習をしっかりフォロー
  • 土曜補習、模試、英検など多彩な取り組みで土曜日を有効活用
  • 80名収容の学習室は休日も開放し、自主学習をしっかりサポート
  • 1日7時間授業

    1日7時間授業(水曜は6時間)で日々の学習を習慣化し、自学自習の姿勢を育みます。英・数・国の主要科目には問題演習の授業があり、大学入試を踏まえたハイレベルな問題にもチャレンジ。早朝や放課後には補習等も実施し生徒をサポートします。

  • きめ細やかな進学指導

    センター試験や大学受験を視野に、生徒それぞれに的確なアドバイスをタイムリーに行っています。個別面談も随時行っており、学習や進路に関する相談にも応えています。また1年次に大学見学を行い、大学進学への興味・関心を高めます。

  • 充実した補習授業&自習環境

    夏休みと春休みには、それぞれ1週間程度の進学補習(校内)を実施します。また、8月に実施される夏のステージ週間では、勉強合宿(校外の宿泊施設を利用)も行います。その他、各教科担任は早朝や放課後を利用した補習や小テストを随時実施し、生徒の学力向上を目指しています。また、平日は7:00~19:00まで教室や学習室、スタディホールといった自習施設を利用することができ、約80名を収容できる学習室は休日も利用することが可能です。

モデル時間割(1年次)

1 国語総合 地学基礎 コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合 世界史B
2 コミュニケーション英語Ⅰ 世界史B 数学Ⅰ 数学Ⅰ 体育
3 化学基礎 LHR 世界史B 社会と情報 国語総合
4 英語会話 数学A 体育 英語会話 数学A
5 数学Ⅰ 保健 芸術 地学基礎 コミュニケーション英語Ⅰ
6 芸術 国語総合 化学基礎 世界史B 社会と情報
7 国数演習Ⅰ 英語演習Ⅰ 英語演習Ⅰ 国数演習Ⅰ
卒業生インタビュー
窪田千沙季さん 出身:上田市立第六中学校 【信州大学】教育学部/学校教育教員養成課程

中学3年生の時に上田西高校の文化祭に行って、そこで見た「生徒会太鼓」のかっこよさに感動。入学したら生徒会に入りたいと思いました。「生徒会太鼓」は西高生徒会の伝統の取り組みで、いろいろな行事で披露されます。太鼓がやりたくて生徒会に入る生徒もいるほど人気です。私は生徒会役員になることができて、その念願の太鼓をすることができました。また、行事の企画・運営にも携わりました。最大のイベントである文化祭では、開会式・閉会式のタイムスケジュール作成を担当。生徒会誌『こころ』の原稿収集・写真選定、臨時委員会の告知なども私の仕事でした。生徒会で一緒に活動してきたメンバーは高校生活で得た大切な仲間となりました。
上田西高校は、生徒主体でさまざまな活動ができる学校です。私の場合は生徒会でしたが、みなさんにも「高校でこれがやりたい!」というものを持って入学してほしいと思います。