学校案内 ごあいさつ

理事長あいさつ

昭和35年、「この地に私立高校を」という地域の悲願から本学園は生まれました。創立当時の地域の教育愛と情熱を誇りに、「自己の尊重」「他人の尊重」「事物の尊重」をめざし、自主性・社会性を身につけた人材の育成に取り組んでおります。
昭和62年には、現在地に校地を移転拡大し、しなの鉄道西上田駅から徒歩5分という、利便性においても規模においても、全国有数の教育環境が整いました。千曲川に接し日本百景「岩鼻」を望む校地は2万坪を超え、野球とサッカーの2つのフル規格グランドに囲まれ,中央に開放的な洋式庭園をかかえて校舎が展開します。自然、空間のゆとりが感性豊かな青年を育てます。

理事長 水野 一成

学校長あいさつ

上田西高校は様々な目的を持った生徒が集う学校です。勉学に励み努力する生徒、自分の力を試そうとクラブ活動に打ち込む生徒、人間力を高めたいと生徒会のリーダーとして活躍する生徒、海外に興味を持ち国際分野を目指す生徒…。生徒一人ひとりが輝けるステージをここに用意し、異なる目的の生徒が互いに認め合い、励まし合える環境を整えております。その中で、生徒たちが何かひとつ以上のことに熱意を持って取り組み、自主的に学んでいけるように、職員は全力でサポートさせていただきます。基本になる勉学に関しては、私立高校の長所を活かし、生徒と職員が近い距離で信頼関係を育み、生徒の歩みに沿った指導で対応してまいります。

学校長 桜井 達雄