学習コース 【進学】コース

豊富な選択授業や部活動を通して将来の夢を考えながら社会に羽ばたく力を身につけますすべての可能性を大切に伸ばします

高校生としての基礎学力の定着を図りながら、立派な社会人となるために幅広い教養を身につけることを目標としています。
生徒それぞれの将来の夢を大切に考え、教師が生徒の苦手に寄り添い、できるまで・わかるまで丁寧に指導をします。生徒一人ひとりが自らの手で将来を切り開いていくことができるように指導します。

卒業生アンケート(第1位)「先生方の親身な指導がよかった!」

【進学】コースの卒業生に話を聞くと「西高の先生方の親身な指導」が、3年間の学習の中で一番良かったことと話す方が非常に多いです。手厚いフォローは西高の特長の一つです。

  • 朝読書で養う、考える力

    1時間目が始まる前の朝読書に一年を通して取り組んでいます。読書は考える力を養い、自らの文章力を向上させるきっかけとなります。近年の入試では小論文を課す学校も多く、入試小論文を書く場面でも言葉を的確に扱える力は活きてきます。

  • 西高手帳で自己管理

    西高手帳を積極的に活用する指導に力を入れています。毎週月曜日にはSHRでその週の予定や行事を確認し、計画を意識した学校生活を送れるように指導しています。スケジュールを自己管理する習慣は、将来役立つ大きな力となります。

  • 多彩な選択授業

    3年次は、半分以上が選択科目となり、生徒一人ひとりの多様な進路選択に応じた授業を選択することができます。また平成27年度より新設された専修体育には強化指定部の種目も含まれますので、部員にとっては競技力の向上につながります。

  • 2020年大学入試改革に対応

    ベネッセ社と提携し、「Classi」を家庭学習の選択肢の1つとして採用。インターネットを通じて、小学生の範囲から難関国公立大対策まで多くの動画講義が受講でき、Webドリル、Webテストなどもあります。通塾不要で個々に合わせた高い学習効果が期待できると考えています。

モデル時間割(1年次)

1 国語総合 地学基礎 コミュニケーション英語Ⅰ 国語総合 世界史B
2 コミュニケーション英語Ⅰ 世界史B 数学Ⅰ 数学Ⅰ 体育
3 化学基礎 LHR 世界史B 社会と情報 国語総合
4 英語会話 数学A 体育 英語会話 数学A
5 数学Ⅰ 保健 芸術 地学基礎 コミュニケーション英語Ⅰ
6 芸術 国語総合 化学基礎 世界史B 社会と情報
卒業生インタビュー
宮原佳希さん 出身:千曲市立更埴西中学校 【同志社大学】社会学部産業関係学科

軟式野球で全国優勝したいという夢と、将来は青年海外協力隊に入りたいという2つの夢があり、軟式野球部が強く、国際交流に力を入れている上田西高校に進学しました。軟式野球部に入った年に全国という舞台を目にし、「自分たちの代で全国優勝したい」という目標がよりはっきりと見えてきました。3年生での北信越大会では9回に追加点を奪って優勝。全国出場を勝ち取った時は、本当に嬉しかったです。
大学進学にむけて、部活と勉強の両立も大事にしてきました。得意科目だけでなく苦手科目の強化にも目を向け、自分なりの方法で楽しみながら学習できたことが、大学合格に繋がったと思います。
将来は青年海外協力隊に入り、自分とは違う文化を持つ人々と交流し、新しい価値観を得られたらいいなと思います。