学校生活 なるほど! 西高データ

未来のための必須アイテム西高手帳活用術

上田西高校では、大学進学後や就職してからの生活に備えて、生活習慣を身につけ、自分でスケジュール管理できる能力を伸ばすために「西高手帳」を利用しています。その使い方は、生徒により様々。その使い方をご紹介します。

  • Point 01

    自分のスケジュールは自分で管理する!

    学習や部活など一人ひとり異なる忙しい高校生活の予定は西高手帳で管理して、毎日を充実させましょう。

  • Point 02

    振り返りながら過ごすことが成長への近道!

    一週間ごとに自分を振り返ることで目標へのステップを調整することができ、計画的な毎日を過ごせます。

  • Point 03

    読書を記録して教養のある大人を目指そう!

    毎朝実施している朝読書など読書の記録がつけられます。多くの本に触れ、その記録を残していきましょう。

  • Point 04

    カバーを変えて自分だけの手帳に!

    西高手帳ではカバーのレイアウトは自由。自分の好きなカバーに変えて開くのが楽しくなる手帳に仕上げましょう。

数字で見る上田西高校
  • 1
    校地の広さ県内トップ

    敷地面積66,097 ㎡ は普通科高校として県内トップの広さを誇り、上田市最大のショッピングモールの敷地面積を超えます。特に、野球グランドは両翼98m、サッカーグランドは105m×64mのフルサイズのグランドです。(※本校調べ)

  • 2
    硬式野球部2度目の甲子園出場

    平成25年度、27年度の2回、夏の甲子園大会に出場しました。27年度の大会では、念願の1回戦を突破し、甲子園の空に上田西高の校歌が響き渡りました。

  • 3
    サッカー部全国大会出場3回

    サッカー部はインターハイ出場2回、選手権大会出場1回と強豪校の一翼を担っています。最近では女子部員の活躍も目立ってきており、男女アベックでの全国大会出場を狙います!

  • 4
    軟式野球部全国ベスト4

    平成27年度の全国大会において、ベスト4の実績を残しました。準決勝では惜しくも敗れてしまいましたが初めてのタイブレーク制度が適用され話題になりました。

  • 5
    西上田駅から徒歩でかかる時間

    西高生の多くが利用する西上田駅。駅から学校までは一直線。ゆっくり歩いても5分程度。交通の便もよく、学校周辺も自然豊かで落ち着いた環境です。

  • 1006
    在籍生徒数

    この春、新入生380名を迎え、上田西高の生徒は1,000名を突破しました。これからますます多くの西高生がそれぞれのステージで活躍してくれることでしょう。

  • 120
    【特進】コース入学者

    毎年志願者が増えている【特進】コース。平成28年度入試では募集定員を大きく上回る新入生を迎え、3クラス120名となりました。学習指導はちょっと厳しいですが学力が伸びるコースです。

  • 8 箇所
    修学旅行で訪れた国と地域

    上田西高の魅力の1つは海外修学旅行。これまでに台湾、グアム、サイパン、シンガポール、マレーシア、ハワイ、中国、韓国とアジアを中心に様々な国と地域を訪れ思い出に残る貴重な体験をしました。

  • 140
    出身中学校数

    上田西高は長野県内外( ※ 海外も含む)の多くの中学校から入学生を迎えています。上田西高生が生み出す大きなエネルギーは、様々な経験をした生徒が集っていることによります。