学校生活 制服について

制服は、3年間仲間と過ごす高校生活のシンボル。

「高校でおしゃれな制服を着たい」という学生の憧れをかたちにしたのが、上田西高校の制服です。スクールカラーのグリーンを基調とし、動きやすくスタイリッシュでデザイン性の高い制服となっています。 制服を着ることができるのは、高校の3年間がおそらく最後。学校の仲間との一体感を感じさせてくれるのが制服であり、制服を着て過ごすさまざまな思い出が、制服や学校への愛着にも繋がります。また、制服を「美しく着ること」で制服への魅力も高まり、自宅に帰りジャケット脱ぐ、ネクタイを緩めることでオンオフの切り替えができ、メリハリのついた生活習慣も身につくと考えています。

さらに洗練された「着たい制服」へ。

本校の制服は、先輩たちが築き上げてきた伝統のひとつ。この制服に西高生としてのプライドをより高めてほしいと願い、2019年度に制服のブラッシュアップを行いました。 従来の人気のデザインを基本に、生地や性能、デザインを一部見直しました。胸元のエンブレムの変更や、校章の入ったボタンを採用、女子のシャツやブラウスには「桑の葉」をモチーフにしたオリジナルマークを刺繍で入れました。冬服は特にそれぞれのアイテムの色味にこだわり、よりシャープで洗練された制服へと生まれ変わりました。

春秋冬用

  • 男子制服

    • ブレザー
    • オリジナルに染色した緑色

    • スラックス
    • ワンタックで細身のデザイン

    • シャツ
    • 男子:ピスネーム

    • セーター
    • 黒に近い紺色で編み込みの入ったデザイン

  • 女子制服

    • ブレザー
    • オリジナルに染色した緑色

    • スカート
    • ブレザーの濃い緑に映える明るい色

    • シャツ
    • 女子:桑の葉をモチーフとしたオリジナルマークの刺繍

    • セーター
    • 黒に近い紺色で編み込みの入ったデザイン

夏用

  • 男子制服

    • スラックス
    • 明るめのオリジナル色

    • シャツ
    • ピスネーム、カラーボタン、カラーボタンホール

  • 女子制服

    • スカート
    • 明るめのオリジナル色

    • オーバーブラウス
    • 生地はジュバンス・クール。後ろ襟にオリジナルマーク

バリエーション

※2019年度新入生採用制服
※10月の消費税増税に合わせて、制服の価格改定を行う予定です。