【豪CCGS留学生】留学生と過ごす秋

豪姉秋妹校CCGS留学生と過ごす秋

姉妹校として20年以上留学生の交換をしているCCGS より、今年は男女合わせて6名の学生が上田西高校に10月〜12月まで留学しています。全員16歳の高校1年生で、本校生の家庭でステイしています。
学校ではホームルームに所属し、授業や学校行事に参加。書道や美術、家庭科などの授業を受ける他、英語の授業のお手伝いもしてくれています。またクラスマッチや遠足、サッカーの応援などにも参加し、西高生と一緒に毎日を楽しんでいるようです。時には学校外に出て稲刈りや上田紬の機織り、温泉旅館宿泊体験など、日本文化や自然に触れる機会も設けていますので、ますます日本への興味が高まっていることでしょう。実際、みんな和食をとても気に入っており、初めての食べ物でも積極的に口にするチャレンジャー。後は、これまで見たことのない雪景色を楽しみにしています。帰国に間に合うといいのですが…。
6名もの留学生が2カ月以上一緒に学校生活を送っているわけですから、西高生は自然に異文化に親しみを感じることができているはず。なかなか良い環境ではないでしょうか。留学生と西高生が言語の壁に四苦八苦しながらも、楽しそうにコミュニーケーションしている姿を毎日微笑ましく眺めています。