【AFSデンマーク留学通信3月号】村上錬​君

デンマーク長期留学
学校:Silkeborg gymnasium
期間:平成29年8月〜30年7月
氏名:村上 錬(3年)

三月が終わり、イースター休暇も終わって、学校が始まりました。先月はデンマークの首都コペンハーゲンにある学校で、留学生として通わせていただきました。
クラスは九年生で、学生は15歳から16歳、日本だと中学3年生に当たります。期間は土曜日から日曜日の約一週間でした。最初の土曜日は自分のホストファミリーが忙しかったので、一緒に来ていたオーストリアの留学生がステイしている家庭に一緒に泊まらせていただきました。コペンハーゲンの町はシルケボーと違いとても多くて賑やかでした。

月曜日から、町から二十分ほど離れた所に住んでいる家庭にホームステイさせてもらいました。家族構成は、親二人と13歳のローラと15歳のソフィーです。学校の後、夕食前にソフィーと一緒にジムに行きました。ソフィーは来年日本に留学するそうです。

イースター休暇前にはクラス旅行でスペインのテネリフェ島に行きました。休暇中は家族旅行でドイツのハンボーへ行きました。来月にホストブラザーがまたパーティーを開きます。今までより一番大きいパーティーで約千人が招待されます。僕は今までのパーティーや学校で出会った友達全員を招待しました。留学生活もあと三ヶ月です。デンマーク語も抜け目のないように学んでいきます。

【コーディネーターより】

学校にプライベートに充実した留学生活を送っているようですね。コペンハーゲンで学校に通ったりホームステイをしたりと、デンマークの中での学校や生活の違いなど色々気づいたのではないでしょうか。 クラス旅行や家族旅行でデンマークの外へも行けて、とても濃い休暇でしたね! デンマーク語の勉強も最後まで抜かりなく頑張ってください。   国際教育係