【豪CCGS通信】佐藤涼平君

オーストラリアCCGS長期留学
学校:Central Coast Grammar School
期間:平成30年2月~5月
氏名:佐藤 涼平(2年)

【今月の出来事】
今回で、私の最後のレポートとなり、一段と日々の流れを早く感じています。約2ヶ月前オーストラリアに入国した日を今でも鮮明に思い出す事が出来ます。楽しい時は あっという間に流れていくものだと、身にしみて感じています。
自分はホストファミリーの友達の農場に行ったり、シドニーで剣道をしたりして楽しみました。
さて、今月は留学の中でも最も大きなイベントのキャンプがありました。期間は4月10日~13日までの3泊4日でした。学校のあるセントラルコーストからバスで約3時間 移動し、キャンプ中は通信機器は一切使用出来ない、まさにいままでの留学で学んできた英語をいかす大切な機会でした。自分の班はマウンテンバイクと洞窟探検、最終日には少しハイキングをしました。洞窟探検は人生初体験でとても楽しかったです。
 4月14日からは約2週間の秋休みがあり、学校へは行けませんが、こちらの家族との時間を大切にしたいと思います。
まだ自信はありませんが、この留学で自分の英語のスキルは最初よりも伸びたと思います。そしてなにより、世界の広さを知る事が出来ました。国が違えば考えが違う、しかしその中にも何処の国でも共通する考えは存在する。そのような事が知れたとても良い留学でした。残り少ない時間、悔いの残らぬように一期一会を大切にして過ごしたいと思います。また、最後にはなりますが、ご支援していただきました学校関係者の方々並びに保護者の方々に、心よりお礼申し上げます。貴重な機会を与えて下さり有難うございました。

【来月の主な予定】
帰国

【コーディネーターより】留学も残すところ1ヶ月を切りました。自分自身でしっかりと成長を感じられるほど有意義な時間となったようですね。キャンプでは自分の力を出し切れたでしょうか。終盤は秋休みということで、オーストラリアの家族や友達とたくさん思い出づくりをしてきてください。   国際教育係