【豪BDC留学通信4,5月号】日詰杏さん

学校:Bishop Druitt College(オーストラリア)
期間:平成30年4月~10月
氏名:日詰 杏(3年)

【今月の出来事】
オーストラリアに来てから、早2ヶ月が経とうとしています。はじめは大変だった学校生活も、今はスムーズに1日が過ごせるようになりました。 学校では、みんなと同じように通常授業のタイムテーブルに入っています。正直何を言っているのか全く理解できません。
でも、数学や理科などの授業を英語で受けられる機会は滅多に無いと思うので、電子 辞書を使って単語を聞き漏らさないよう頑張って追っています。
先週末には、ホストがゴールドコーストに連れて行ってくれました。テーマパークに行き、ホストシスターと友達とジェットコースターを満喫しました。とても充実した休日だったと思います。
来週は、学校の行事があるそうなのでまた新しい体験ができそうです。

【コーディネーターより】
ゴールドコーストは、コフスハーバーと比べてどんな雰囲気でしたか? ホストファミリーと一緒に楽しく旅行ができたようでよかったですね。 現地の生徒と同じ授業に入るのは挑戦的かもしれませんが、少しずつできることを増やしながら、そちらの生活を楽しんでくださいね。    国際教育係