【豪BDC留学通信6月号】日詰杏さん

学校:Bishop Druitt College(オーストラリア・コフスハーバー)
期間:平成30年4月~10月
氏名:日詰 杏(3年)

【今月の出来事】
オーストラリアの季節は今、冬です。私はオーストラリアに来るまでオーストラリアは年中暑いものかと思っていました。けれど実際は違い、毎日毎日すごく寒いです。
私は毎日スクールバスで学校まで通っているのですが、こんなに寒い中でもバスの中は毎日冷房がキンキンにきいています。つい最近は、外で吐く息が白くなるくらいに寒いのにも関わらずバスの中は冷房が凄い勢いでかかっていました。そんな中でも毎日半袖短パンで過ごしているオーストラリアの人達に毎日驚かされます。体感温度の違いが凄まじいです。
先週の金曜は、放課後に友達とビックバナナというところに行きました。コフスでは有名で、暇さえあればビックバナナに行くそうです。
ビックバナナではレーザーゲームとアイススケートをしました。レーザーゲームは、専用のチョッキと銃を使い相手と撃ち合うゲームです。撃ったり撃たれたりするとレーザーなので機械が反応しポイントが加算されていきます。私は初めてやるので撃つことに精一杯だったけれど、友達は部屋の構造をうまく使い撃つけど撃たれず、ベテランスナイパーでした(笑)みんなで楽しんだ後はピザを食べて楽しい放課後を過ごしました。
オーストラリアに来てしばらくは毎日生活するのにやっとで大変で辛かったけれど、最近は優しくしてくれる友達もでき、充実しているような気がします。
毎日良いところに目を向けて、親切にしてくれる周りの人達を大切にし残りの期間を過ごしたいです。

【コーディネーターより】留学期間も半分ほどが過ぎ、友達や周りの人達と楽しめることがだんだん多くなってきたようですね。ビッグバナナは地元で人気のテーマパークだそうですが、大勢で遊んでとても楽しそうな様子が伝わってきました。色々な人
の色々な英語に触れながら英語力を磨いていってください。    国際教育係