【豪BDC通信8月号】日詰杏さん

学校:Bishop Druitt College(オーストラリア・コフスハーバー)
期間:4月~10月
氏名:日詰 杏(3年)

私のホストファミリーの家にはたくさんのナッツツリーがあります。今が収穫の時期らしく、ナッツの収穫を頻繁に行います。先日は4時間半ナッツ拾いをしました。
ナッツの種類はマカデミアナッツで、木の周りに落ちている実をひたすらに拾います。5人がかりで行っても全く実が無くなる気配がないので、すごく大変な作業だと感じました。雨の降る前には、木の周りに肥料を撒きます。何本も何列もあるのですごく大変です。みんなで協力をしてナッツツリーの面倒をみます。なかなかない経験で、お手伝
いをするとホストマザーが喜んでくれるので、やりがいもあります。
オーストラリアに来てから、何度かフィッシュ&チップスを食べる機会がありました。この間は、お店で買った後、道路の真ん中にある緑の中でシートを敷き、トマトケッチャプを持参して外で食べました。
私のホストは自然が大好きで、よく外で過ごします。日本ではしないことなので戸惑いますが、貴重なオーストラリアンな経験ができます。このフィッシュ&チップスは今まで食べた中でも特別に美味しかったです。
オーストラリアでの生活も残り少しとなって来ました。楽しみながら、沢山学びたいです。

【コーディネーターより】

ナッツ拾いは聞いただけでも大変ですが、珍しくて貴重な体験ですね。フィッシュ&チップスはさすがオーストラリア人、おいしい食べ方を知っているようで、忘れられない味と思い出になりましたね。帰国まで1ヶ月をきりましたが、学びに遊びに、最後まで満喫してきてください♪  国際教育係