【豪BDC留学通信9月号】日詰杏さん

<マンスリーレポート9月号>
学校:Bishop Druitt College(オーストラリア)
期間:4月~10月
氏名:日詰 杏(3年)

今月は、すごく濃い月になりました。
9月の頭にホストファミリーが変わり、週末にはツリートップスに連れて行ってもら
いました。前回オーストラリアに来た時にも体験したことがあったけれど、やっぱり
楽しく、家族との交流も深まり良い週末になりました。このホストと過ごす時間は1
週間とすごく短い期間だったけれど、一緒に映画を観たり、勉強をしたり、アイスを
食べたり、すっごく特別な時間になりました。
突然のお願いにも関わらず優しく受け入れてくれ、そして素敵な思い出を一緒に作っ
てくれたことに本当に感謝しています。
1週間過ごしたあと、今は残りの期間を受け入れてもらっている、また違うホスト
ファミリーと一緒に暮らしています。この間は、初めてマーケットへ連れて行っても
らいました。
マーケットにはシドニーへ行った時から行ってみたいと思っていたので、すごく嬉し
かったです。実際に行ってみると、聞いていた通りすごく賑わっていて、色々な種類
のお店や色々な国の食べ物、見たことのない楽器を弾いている人など、興味の惹かれ
るものが沢山ありとてもワクワクしました。私は何も買わなかったのですが、ホスト
シスターやその友達はネックレスや指輪などを買っていてとても楽しそうでした。
オーストラリアで体験してみたかったことがまた1つできて、いい休日になりまし
た。
私が学校に行く最後の週には先生が手作りケーキを持って来てくれ、それをみんなで
食べました。寄せ書きをくれたり、写真を撮ったりお話ししたり、とても楽しかった
です。
学校に行く最後の日には、みんなと写真を撮ったり、今までで1番1日で色々な人と
ハグをした日でした。一人一人と話して、さよならを言うと、「最初は辛かったな」
や「優しくしてくれて嬉しかったな」など色々な感情が込み上げてきて、すごく寂し
い気持ちになりました。オーストラリアに来たばかりの頃は辛い気持ちでいっぱい
だったけれど、最後の日には「寂しい離れたくない」と思えたことが、私は嬉しかっ
たし、得たものだと思います。
いよいよ残りのオーストラリア生活もあと1ヶ月をきりました。holiday に入るの
で、家族との交流を楽しみたいと思います。

【コーディネーターより】複数のホストファミリーにお世話になり、それぞれのファ
ミリーと楽しい思い出を作ることができましたね。また、学校でもたくさんの友達に
送り出してもらい、半年間の色々な思いがこみ上げたことと思います。ここでできた
繋がりをぜひずっと大切にしてください。   国際教育係

  • 手作りケーキ手作りケーキ