【豪BDC留学通信5月号】細田夏希君

オーストラリアに来てから1ヶ月が経ちました。4月に比べて朝は肌寒く感じるように
なりました。
前回の留学通信の後、オーストラリアの学校は4学期制ということで1学期が終わり2
週間の秋休みがありました。
その中でEasterと呼ばれるキリスト教ではクリスマスと並ぶイエスキリストの復活祭
があり、パーティーをしたりプレゼントを用意していただき自分にとって初のEaster
でしたがとても貴重な経験となりました。
学校では、リセスの時間や昼休みの時間にハンドボールやUNO、会話をすることが増
えてとても楽しいです。また、自分からも声をかけたりすることが増えました。
オーストラリアの学校では日本の学校と違い毎日の授業でパソコンを使います。その
ため使い方が分かりませんでしたが、先生や周りの人に教えてもらいなんとか使える
ようになりました。
留学生活も残り半分くらいになります。さらに多くの人に話しかけたりして今まで
以上に頑張っていきたいと思います。

【コーディネーターより】イースターはオーストラリアでは大きくお祝いされるの
で、町もお祝いムードで普段と違った雰囲気で興味深いですよね。学校では休み時間
に友達と楽しく過ごす様子が伝わってきました。オーストラリアの遊びもたくさん教
えてもらってください♪   国際教育係