文芸部

1、各自の得意分野の文章(物語)を書き上げて、部誌に残すことによって多くの人に共感を得てもらえるように、部誌を作り上げていく。

2、県内、各校の文芸部と合同研修会に参加することで、短歌、俳句、散文の知識を深めていく。

毎週火曜日の放課後、図書館に集まりお互いの作品を評価したり討論し合ったりしています。また、創作活動に必要な語彙や様々な知識を吸収する為、読書もしています。
主な活動内容は自己の創作活動です。小説。詩、漫画、イラストなど、ジャンルは自由です。毎年文化祭がある七月、年度末の三月に創作部誌『物語書(たねつぐのぶ)』を発行しています。
また、毎年文芸コンクールなどに作品を応募し、実力を試したりもしています。
冊子は図書館に置いてありますので、どうぞ興味を持たれた方は司書の先生まで。

部員数

部員数 男子 女子
1年生 3 0
2年生 0 4
3年生 2 3
合計 5 7
男女合計 12

顧問

年間活動予定

1 「Crocus春号」「Crocus秋号」作成。
2 部誌「物語書」、しおり、ポストカードを作成し、西高祭にて販売。
3 第4回七夕文学賞 短歌、俳句、自由詩の部への応募。
4 第19回長野県高等学校文芸コンクール散文・文芸部誌部門応募。
5 H30年度長野県高等学校文芸専門部東北信合同交流会参加。
6 5/20(日)信州総文祭散文部門事前研修会参加。
7 6/10(日)  〃  誌部門    〃
8 7/7(火)~7/11(土)信州総文祭文芸部門、実行委員として参加、研修。

具体的な活動

水曜日の放課後、16時から18時までの活動なので、他の学芸部と兼ねて活動している生徒がほとんどです。部誌に載せる文章や、イラストを各自、期限までに提出できるよう日々、進めています。

体育局一覧

学芸局一覧

PAGE TOP

Contact Us