2017.6.3

【硬式テニス部】総体県予選・団体戦

クラブ速報

上田西 テニス部(男女)

大会名:総体県予選 団体戦
日程:平成29年6月2日(金)
場所:南長野運動公園テニスコート

<男子>
団体 4位 (全国1校北信越3校)
1位松商学園 2位伊那北 3位須坂 4位上田西

【男子団体メンバー】
北沢勇志 3年1組
内山雄介 3年5組
藪田樹彩亜 3年6組
鈴木涼斗 3年6組
古橋陸 2年4組

1R
対 赤穂 3-0

2R
対 市立長野 2-1

SF
対 伊那北 0-2(S2 5-4打ち切り)

3位決定戦①
対 屋代 2-1

3位決定戦
対 須坂 1-2
<女子>
団体 ベスト8 (全国1校北信越3校)
1位松商学園 2位須坂 3位中野西 4位屋代

【女子団体メンバー】
倉島佳那 3年7組
塩川由菜 3年8組
山岸杏美 2年1組
清水葵 2年4組
竹内愛裕 2年10組

1R
対 松本第一 3-0

2R
対 屋代 1-2

総体県予選団体戦。男子女子ともに熱戦が繰り広げられました。1本のダブルフォルトが、1本のリターンミスが試合を大きく左右するギリギリの戦いでした。
男子は初戦赤穂に勝利。2Rの市立長野は最後にS2の鈴木がストローク戦を制し辛勝。準決勝の伊那北戦。S2の北沢が伊那北の野澤に好リードするも、S1・ダブルスが振り切られ敗退。3位決定戦初戦は屋代。上田西サッカー部もともに応援してくれました。S2の鈴木が安定的な強さで勝利し、S1の藪田が流れを引き寄せ勝利。3位決定戦ラストは須坂戦。S2が敗退。ダブルスで北沢・藪田が勝利し、流れを作ったものの、実力で上回る須坂のS1に振り切られ敗退。
女子は初戦松本第一。ダブルス塩川・清水が勝利。続くS1の倉島も安定したストロークを武器に勝利。S2の山岸もタイブレークの接戦をものにし勝利。2R屋代戦。ダブルスが敗退するも、圧倒的な強さの屋代のS1に倉島が圧勝。大金星。続くS2が接戦を振り切られ敗退。勝利した屋代高校が準決勝で須坂高校に敗退したため順位戦に回れず。
選手はコートの上で必死にボールを追いかけました。応援・ボールパーソンも一体となって選手の大きな後押しになりました。保護者の皆様応援ありがとうございます。3年生の団体戦はこれで終了です。「男女北信越出場」でマネージャーをみんなで胴上げすること叶わずでした。チームとしての上田西はまだまだ成長途中です。北信越大会に進めなかった悔しさを肥やしに1・2年生は次の新人戦(選抜)です。また明日4日の個人戦もベストプレーを。
顧問 正村真一

PAGE TOP

Contact Us