2017.6.19

【レスリング部】北信越高校総体レスリング競技

クラブ速報

北信越高校総体レスリング競技

日時:6/16~18

会場:福井県大飯郡おおい町、おおい町総合体育館

【学校対抗戦】 準優勝

先日の県大会を制し節目となる20回目のインターハイを決め、調子を維持しながら、疲れを取り、体重調整も完璧で臨んだ今大会でした。

早朝のウォーミングアップから、「自信満々の顔でアップする事」「試合中のミスは1秒で忘れ、その次に取り切る事」を合言葉に2連覇を狙った大会でしたが、決勝で福井県敦賀気比高校に3-4で惜敗してしましました。軽量級から接戦が続き3-3のタイスコアまでもつれ込む激戦でした。相手は、次年度の福井国体へ向け強化を図っている高校ですが、大きな差はなく指導者サイドも僅差の接戦を覚悟して挑みましたが、あと1つ取り切れませんでした。2回戦、富山県高岡向陵高校と6-1、準優勝、新潟県央工業と5-2とすべり出しが良かっただけに悔しさが残りました。課題修正し、インターハイに向け仕上げていきたいと思います。

連覇を逃した悔しさを胸に、個人対抗戦も全員が奮発し以下の結果でした。

【個人戦】

<優勝者>

55kg級 大橋寛介
74kg級 竹内祐斗
120kg級花岡明登
女子
60kg級 井出千晴

<準優勝者>

50kg級 佐々木風雅
84kg級 田口伊織

<第3位>

66kg級 稲葉洋人
55kg級 曽根敬次郎

以上でございます。

大会に関し、ご理解、ご協力をいただきました関係者の皆様、誠にありがとうございました。
m(_ _)m

写真上:決勝前の円陣、中:賞状授与者右から2人目は井出先生

PAGE TOP

Contact Us