2017.8.2

【フットサル部】第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会長野県大会

クラブ速報

第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会長野県大会が6月3日(土)4日(日)に行われました。

優勝チームは7月1日(土)2日(日)新潟県で行われる北信越大会に出場することができます。

上田西高校は、3年を中心とする上田西Aと2年を中心とする上田西Bの2チーム参加しました。

予選ラウンドは、AブロックとBブロックに分かれ各ブロック2位までのチームが決勝トーナメントで戦います。

上田西A及びBはそれぞれ2位に残ることができましたが、決勝トーナメントで両チームとも敗れ、3位となりました。

以下が決勝トーナメントの成績です。

【決勝トーナメント結果】

<準決勝>

筑北SCWELLNESS(Aブロック1位)6 VS 3 上田西A(Bブロック2位)

木曽青峰 (Bブロック1位 ) 12 VS 1 上田西B(Aブロック2位)

<決勝>

筑北SCWELLNESS 4 VS 2 木曽青峰

大会結果詳細はこちらです。

3年生は高校生活最後の大会になりました。部長兼キャプテンの3年2組相磯陸は、WELLNESS高校を倒したいとずっと思ってきたはずです。2年のキャプテンの2年6組井出優斗に、その願いを託していました。上記の大会結果のとおり、かなり肉薄しました。3年生の最後の強い思いが、相磯の、一瞬のその場の空気を固まらせるゴールに表れていたと思います。

現在2年3組の吉田悠介を部長、キャプテンには2年6組の井出優斗を中心として、7月15日(土)から12月16日(土)までのDUELO U18 フットサルリーグに参加しています。

 

PAGE TOP

Contact Us