2017.11.6

【陸上部】県高校駅伝 男子4位

クラブ速報

長野県高校駅伝 男子4位

11月5日(日)に大町市で全国高等学校駅伝競走大会長野県予選会が行われ、男子が出場しました。

昨年男子はこの大会で4位入賞ながら、3位までに与えられる北信越大会出場権を獲得できず、悔しい結果で終わりました。その悔しさをかみしめながらこの一年、北信越大会出場を目標に日々練習を重ねてきました。

前日からの冷え込みも日が高くなるにつれて和らぎ、絶好の駅伝日和となりました。男子のレースは正午にスタートの号砲が鳴り響きました。1区を走った甘利(3年)は佐久長聖、長野日大の二校が先行する中で冷静なレースを展開し、3位グループを引っ張る形で襷を繋ぎました。2区川島(2年)もその流れを受け、3位のまま後続に襷を繋ぎましたが、3区長谷川(3年)、4区油井(3年)と長い区間で本来の力を発揮できず、競り合っていた東海大諏訪にじりじりと差を付けられ、5区矢野(2年)、6区笹澤(3年)、7区寺澤(2年)と、その差を詰め切ることができず、昨年に引き続き4位でのフィニッシュとなりました。

3年生は今大会をもって引退となります。悲願の北信越大会に届かなかった悔しさ、そして3年生と共に走る最後のレースとなってしまった寂しさ…言葉にすることができない思いがこみ上げます。現3年生は一昨年の北信越大会出場を知っている最後の学年です。その彼らが築き上げてきた上田西高校陸上部の伝統、そして精神は1,2年生に引き継がれます。この悔しさをバネに、さらなる飛躍を目指し、上田西高校陸上部は歩みを進めることになります。3年生の皆さん、本当にお疲れ様、そしてありがとう。

最後になりますが、当日遠方から駆けつけて下さいました保護者の皆さま、OB、OGの皆さま、一足先に引退した3年生女子部員のみんなに改めてお礼を言いたいと思います。本当にありがとう。これからも上田西高等学校陸上部を温かく見守ってください。

< 結果>
男子  上田西高校 4位 2時間16分00秒
1区 甘利大祐(3年)    区間3位 31‘32
2区 川島翔太(2年)    区間2位  9‘05
3区 長谷川潤(3年)    区間4位 26‘18
4区 油井宏喜(2年)    区間5位 27‘04
5区 矢野大和(3年)    区間4位  9‘22
6区 笹澤健司(2年)    区間3位 16‘06
7区 寺澤アンドリュウ(2年)区間4位 16‘33

PAGE TOP

Contact Us