2018.3.1

【フットサル部】立川・府中アスレティックFCへ遠征

クラブ速報

2月24日(土)25日(日)立川・府中アスレティックFCへ遠征に行ってきました。

立川・府中アスレティックFCは、東京都立川市、府中市をホームタウンとする日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟するフットサルクラブです。上記代表者の千葉岳志氏は、本校3年の部員の叔父様ということで、今回の遠征が実現しました。

会場は、味の素スタジアムに隣接する「ミズノフットサルプラザ味の素スタジアム」

    練習試合観戦

府中アスレティックFCトップチーム(Fリーグの所属) vs 府中アスレティックFCサテライトチーム(関東リーグ2部所属)

 ②    特別フットサルクリニック

上記トップチーム監督の谷本俊介氏に講師をして頂きました。

 ③    フレンドリーマッチ

府中アスレティックFCユースチーム(東京都U18リーグ所属) vs.上田西高校

 彼らは、よく走りました。谷本監督のきびきびとした指示に最初は理解できていないようでしたが、フレンドリーマッチでは、何とか1点を得点したいという強い思いが徐々に芽生えてきて、よく走りました。結果は18対0の完敗でしたが、大きな刺激を受け、何かしら手ごたえを感じているのが、ひしひしと伝わってきました。

  日頃行っている練習に谷本監督から教わったことを加味して、自分たちで考える試合をしていければ、おのずと得点につながるのではないかと。

谷本監督は、まさにMaster of Football(フットサルの職人)という感じです。小気味の良い指示は、部員たちを知らぬ間にフットサルの試合空間に引きずり込んでいるというか、魔力にかけられている気がしました。また、代表の千葉氏からは、フットサルにかける熱意を強く感じてきました。是非、日本中でメジャーなスポーツになってほしいという熱い思いが溢れ出ていました。気さくな人柄から、思わず引き込まれている私がいた、という気がします。

  この遠征が実現したこと、日本のトップリーグの試合を見れたこと、そのトップチーム監督のクリニックを受けられたこと、練習試合にトップチームの監督の下で試合ができたこと、全てが夢のような出来事でしたが、日常の学校生活に戻って、また日々の練習に取り組んでほしいと願っている顧問の私です。

PAGE TOP

Contact Us