2019.1.14

【レスリング部】 アメリカ遠征 報告④1月13日(日)

クラブ速報

レスリング アメリカ遠征 報告④
おはようございます。
遠征も終盤に差し掛かり、日程も 1日ずつ消化されつつあります。
アリゾナ州チームとの試合、合同練習、技術交流、トレーニング、そしてホームステイは本日よもって終了し、最終の学習プログラムをもって完了します。 それは、地理、歴史の学習という位置付けでのグランドキャニオン見学です。
拠点の、フィニックスから北上し、セドナという街を通過し、フラッグスタッフという街に宿泊をします。
ここは、ネイティブ・アメリカン(先住民)の末裔も居住しアメリカの奥深いものを学べる所と聞き興味深さを覚えました。更には冥王星発見として有名なローウェル天文台があり、星を愛する私にとっては立ち寄りたい場所の1つでしたので心残りでありました。また、機会があったら是非寄れればと思います。

 目的のグランドキャニオンには約5時間で到着しました。この場所は火山活動で隆起した高原をコロラド川が侵食作用で削り出し、峡谷を形成した地形です。また、前夜の降雪がコントラストを映し出し雄大さそのものと、思わず絶句してしまう景観、何とも言えない緊張感、、、これぞ世界遺産と感銘を受けました。

全ての報告書を今晩から仕上げ、明後日15日、帰路につきます、生徒と共に無事に帰国したいと思います。

写真は、グランドキャニオンにて

PAGE TOP

Contact Us