2019.2.14

【フットサル部】第8回長野県U18フットサルリーグカップ結果

クラブ速報

2019第8回長野県U18フットサルリーグカップが2月9日(土)10日(日)に筑北村の本城体育館にて行われました。
東海大諏訪高校には8対1で敗北  松本深志には7対2で勝利
決勝トーナメントに残りましたが、ウェルネスには4対1で敗北し3位になりました。

ウェルネスに対しては、初めて先制することができましたが、組織的なプレーに阻まれました。
試合開始よりコンパクトに守り、相手に入らせない組織的なプレーをし、前半13分まで1対1のこう着状態。
あわよくば勝てるのではと一瞬思いましたが、とても楽しい見ごたえのある試合でした。
負けているにも関わらず、5分のベンチ替えの時「楽しい試合ね!」とキャプテンの西澤に話しかけところ、いつものニヒルな感じで「はあ」とうなずいてくれた。まだ試合は終わってないのにと、彼は思っていただろう。

確実に進化している。去年、フットサルトップリーグの立川・府中アスレティックの谷本監督に3回指導して頂き、懸命に吸収してきた。トップリーグの試合を見たり、全日本チャンピオンズカップに運営要員として関わったりして、モチベーションも上がっている。
次の試合は、6月の全日本になるだろうか。2年は3年に、1年は2年、そして新しい仲間が増えることを希望して、閉じたいと思う。

P.S.
谷本監督率いる立川・府中アスレティックは2018年度のリーグ戦を勝ち抜き3位となり、プレーオフに残りました。今週末にシュライカー大阪と準決勝が行われます。最後の3秒まで諦めない府中アスレですから、必ず勝利して決勝に残ることでしょう。

文責 宮本

PAGE TOP

Contact Us