2019.3.27

【陸上部】春の高校伊那駅伝大会 県内2位

クラブ速報

日時:3月24日(日)
大会名:春の高校伊那駅伝大会 兼 長野県新人駅伝大会
場所:伊那市営陸上競技場 発着
結果:【男子】 42.195km
   総合65位 県内順位 2位

2時間22分30秒(内田・依田・小山・高橋・手塚・征矢)

【女子】21.0975km 上田染谷・上田東・上田西合同チーム

総合56位  

1時間31分35秒(宮下・柳澤)
 
 春の高校伊那駅伝大会が伊那市で行われ、本校の男子チームと合同チームで女子2名が出場しました。今年も県外から多くの高校が参加し男子107チーム、女子58チームが出場しました。参加校の中には全国高校駅伝の常連校も多く出場しているため、駅伝の選抜大会とも言われるくらいレベルの高い大会となっています。

 男子チームは県外の強豪校とどれだけ戦えるかを課題にこの大会に出場しています。過去には総合26位と健闘した年もありました。
今年のチームは1年生が中心のチームのため、2時間20分以内と総合50位以内を目標に設定しました。力を出し切れば達成可能な目標でしたが、1区で大きく出遅れてしまい、その後も後方でのレースになってしまって目標を達成することはできませんでした。
 県内順位では佐久長聖の次に入りましたが、県外校には全く歯が立たず力不足を感じる結果となりました。今後自分たちの弱さを自覚し、強くなるための努力をしていきたいと思います。
 女子は上田染谷、上田東、上田西の3校の合同チームで宮下と柳澤の2名が出場しました。順位は下位でしたが、本来は人数不足でチームが組めず駅伝を走れないところを合同で駅伝を走れたことは良い経験になったはずです。この経験を今後に活かしてほしいと思います。

4月からはいよいよトラックシーズンに入ります。個人のレベルアップを目標に秋の駅伝ではしっかり戦えるチームを作っていきたいです。

PAGE TOP

Contact Us