2019.4.16

【卓球部】平成30年度 第46回全国高等学校選抜卓球大会 結果報告

クラブ速報

昨年度末の3月25日(月)~28日(木)に福岡県で行われた平成30年度 第46回全国高等学校選抜卓球大会の結果を報告させていたただきます。本大会には長野県代表として、県予選会を勝ち抜いた1名が参加しました。参加者は3年7組の箱山楓君(当時2年)です。各県から1名が集まる大会であり、この大会に参加できたことはとても大きな価値がありました。また、3年1組河原弘季君(当時2年)が練習パートナーとして参加しました。

結果は予選リーグを1位通過し、決勝トーナメント1回戦で敗退、ベスト16でした。2月に行われた大阪選手権と同様、全国大会で勝つことができるようになってきたことは、選手にとって大きな成長となりました。

開催地が福岡県ということもあり、移動に長時間を要しました。強行日程の中、活躍してくれたと思います。指導してくれた方、支援してくれた方全てに感謝の気持ちを忘れず、さらなる高みを目指していきたいと思います。

 

 

平成30年度 第46回全国高等学校選抜卓球大会

 

日程 3月25日(月)~28日(木)

 

会場 北九州市立総合体育館(福岡県北九州市)

 

出場種目及び選手 男子シングルス   箱山 楓 3年(当時2年)

 

試合結果 男子シングルス 決勝トーナメント1回戦敗退 ベスト16

・予選Lリーグ

第1試合:箱山 楓 ○ 3 (10,6,-6,5) 1 ● 長江 将志(奈良朱雀高校・奈良)

第2試合:箱山 楓 ○ 3 (7,6,-7,6) 1 ● 丸山 諒恭(前橋商業・群馬)

※予選リーグ1位通過

 

・決勝トーナメント1回戦

箱山 楓 ● 0 (-5,-7,-7) 3 ○ 片平 康太(都城商業・宮崎)

 

PAGE TOP

Contact Us