2019.5.13

【陸上部】東信高校総体 男子総合2位

クラブ速報

日時:5月10日,11日,12日

大会名:東信高校総体 陸上競技

場所:佐久総合運動公園陸上競技場

結果:

男子:男子総合 2位

200m      1位 與川夢翔(3年)

400m      2位 與川夢翔(3年)

400mハードル  2位 與川夢翔(3年)

800m      5位 内田飛河(2年)・7位 手塚智也(2年)

1500m        3位 内田飛河(2年)・4位 花岡寿哉(1年)

3000m障害   3位 征矢快誠(2年)・5位 小林琉弥(3年)・6位 中村春稀(2年)

5000m     3位 花岡寿哉(1年)・5位 依田健汰(2年)

5000mW    1位 大会新 高橋響希(3年)・4位 田口紫音(1年)

4×100mリレー 2位 與川夢翔(3年)・松下祥徳(2年)・中山雅月(1年)・町田洪基(1年)

4×400mリレー 4位 與川夢翔(3年)・松下祥徳(2年)・斎藤拓夢(2年)・益山颯琉(1年)

リレー補欠 小板橋恭征(2年)

女子:800m   6位 宮下紗采(2年)

1500m     8位 宮下紗采(2年)

三段跳       7位 髙野咲(2年)

東信高校総体が行われ、13種目18名の選手(登録選手全員)が2週間後に行われる県大会への出場が決まりました。また、男子は各種目の順位を得点化し、得点の合計で争われる学校対抗得点で見事総合2位になりました。

多くの種目で入賞することができましたが、中でも2種目での優勝は見事でした。

5000m競歩に出場した高橋響希(3年)は従来の大会記録を10秒更新する大会新記録での優勝を飾り、200mの與川夢翔(3年)は400mと400mハードルで僅差で優勝を逃していたので、2種目で2位だった悔しさを晴らす見事な優勝でした。

2週間後に県大会があります。昨年は北信越総体出場を逃し悔しい思いをしているので、今年は北信越総体に5種目以上出場することを目標にし、県大会までもう一度気を引き締めて練習をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

PAGE TOP

Contact Us