2019.5.29

【フットサル部】JFA第6全日本U18ユースフットサル選手権長野県大会優勝及び北信越大会参加のご報告

クラブ速報

 

先週末25日26日に行われました上記大会で優勝という栄冠を勝ち取ることができました。5連覇していたウェルネスを5対3で準決勝で破り、決勝は木曽青峰に3対2と、逆転の末に辛勝することができました。保護者の皆様には必死の応援本当にありがとうございました。生徒たちの力を十二分にも引き出して下さったと思います。また、茶色のユニフォームが大好評で、連日のようにユニフォームを心待ちにしていた生徒たちを鼓舞してくれました。

このような苦しい試合を自分のものにして、自信をつけてきました。それはなぜなのか、自主性以外にありえません。それに尽きると思います。コーチがいなくても狭いグランドでも、長野県の9チームの頂点に立てることを証明しました。そして、自分で考えて動くことの大切さを、疑問を投げつけてくれた府中アスレの谷本監督は強調していました。「1年の時に出会った生徒たちが、3年で結果を残したのは、成長の証である」との言葉を昨日頂きました。

先週、このホームページの最後に 「そろそろ北信越に行こうよ」  読んで下さいましたか?

本当に実現しました。 次は、言わずもがな、です。全力を尽くすのみです。今までと何ら変わらず、ひたむきな練習をするだけです。淡々と!!

また過日、府中アスレティックフットボールクラブのホームページに今回の快挙が掲載されました。

会長の千葉様が自ら記事を書いて下さいました。どうぞご覧ください。

JFA第6回全日本ユースU-18フットサル選手権長野県大会対戦表

文責 宮本

 

PAGE TOP

Contact Us