2019.6.17

【陸上部】全国高校総体出場決定 男子400mハードル

クラブ速報

日時:6月13日(木)~6月16日(日)

大会名:北信越高等学校総合体育大会 陸上競技大会

場所:長野県 松本広域公園陸上競技場

結果:

400mハードル 6位 與川夢翔(3年) 全国大会出場

5000m競歩  5位 高橋響希(3年)

5000m     13位 花岡寿哉(1年)

3000m障害  予選敗退 小林琉弥(3年)・征矢快誠(2年)

200m     予選敗退 與川夢翔(3年)

※各種目6位までが全国大会に進出,競歩は4位まで

 

県大会を突破した5名が北信越大会に出場しました。

昨年は全国大会への連続出場が途切れてしまったので、

今年は全国大会出場を是が非でも勝ち取る意気込みで監督,選手ともに試合に臨みました。

 

400mハードルに出場した與川は準決勝で自己記録を一気に1秒以上更新し、

決勝では準決勝の勢いそのままに粘りの走りで6位に入り、

見事全国大会出場を決めました。

全国大会出場はこれまで長距離選手だけだったので、

短距離選手が全国大会に出場するのは今回が初めての事です。

5000m競歩に出場した高橋は全国大会出場を目指し果敢に攻める歩きをしました。

4000m過ぎまで2位集団につけてレースを展開していましたが、

ラスト800mから集団から遅れだし、最後は粘ったものの5位でのフニッシュとなりました。

4位までに与えられる全国大会にあと1歩届かず悔しい入賞となりました。

5000mに出場した花岡は、出場選手中で唯一の1年生でしたが、

1年生らしからぬ堂々とした走りをしてくれました。

入賞はできませんでしたが、1年生で13位は立派な結果だと思います。

来年以降に期待が持てる走りでした。

3000m障害に出場した小林と征矢は、

直前に調子を落としたり、体調を崩してしまうなど万全の状態で北信越大会に

臨めず無念の予選落ちとなってしまいました。

 

地元開催という事で土日は他の部員も松本に応援に駆け付け、

選手達に大きな声援を送りました。部員達の声援があったからこそ、

選手たちは頑張れたのだと思います。チームで勝ち取った全国大会出場だと思います。

400mハードルで6位に入った與川は8月4日~8日に沖縄県で行われる

全国大会に出場します。陸上部の代表として、上田西高校の代表として、

長野県の代表として頑張ってきます。応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP

Contact Us