2019.7.8

【陸上部】長野県選手権大会結果 東海選手権出場決定!

クラブ速報

日時:7月6日(土)・7日(日)

大会名:長野県選手権大会 陸上競技

場所:松本広域公園陸上競技場

主な結果:

5000m競歩 6位 高橋響希(3年)東海選手権出場

3000m障害 7位 小林琉弥(3年)・8位 征矢快誠(2年) 東海選手権出場

5000m   7位 花岡寿哉(1年) 東海選手権出場

 

長野県選手権大会に出場してきました。

この大会は長野県の陸上競技の選手権者を決める長野県で一番大きな大会です。

出場選手も一般、大学、高校、中学と全てのカテゴリーの選手が出場し、

且つ、大会出場についても標準記録が設定されており、

標準記録を突破した者だけが出場できる非常にレベルの高い大会となっています。

また、この大会で8位に入賞すると8月末に三重県で行われる東海選手権出場の

権利を得ることができるため、どの選手も必死に入賞を狙ってきます。

 

本校からは標準記録を突破している12名が出場しました。

今年、北信越高校総体に5名出場し、全国高校総体にも1名出場しますが、

一般、大学生が出場する種目で入賞するのは至難の業でした。

結果は、非常にレベルの高い大会の中でも4名の選手が8位に入賞し

東海選手権の出場権を見事獲得しました。

4名は先日の北信越高校総体に出場した選手たちで、

全国大会出場を逃し悔しい思いをした者たちです。

入賞したことで東海選手権というレベルの高いステージでまた

戦うことができるので、大会までにもっと個々のレベルをアップさせ、

東海選手権でもしっかり戦えるように準備していきたいと思います。

 

※4名は8月24日・25日に三重県伊勢市にて行われる東海選手権(長野・岐阜・静岡・愛知・三重)

 に出場します。

※與川夢翔(3年)が全国高校選抜大会の標準記録を先日の北信越高校総体で破ったため、

 8月31日,9月1日に大阪府で行われる全国高校選抜大会に出場します。

 

PAGE TOP

Contact Us