2019.9.14

【硬式テニス部】東信新人体育大会

クラブ速報

第166回東信高等学校新人体育大会テニス競技
(兼 第42回全国選抜高校テニス大会東信地区予選)
                             テニス部顧問 正村 齋藤 荻原
期日: 2019年(令和元年)9月7日(土)~8日(日)
会場 :男子 臼田総合運動公園庭球場、 女子 古戦場庭球場

<上田西新人団体戦レギュラー>
女子
2年2組 古越 歩花
2年4組 依田 華梨
2年3組 黒岩 凜
2年1組 宮下 絢野
2年3組 山口 陽子
2年1組 松本 彩
2年4組 清水 愛花
2年7組 上原 茉子
男子  
2年3組 前所 武龍
2年6組 田中 真幸
1年8組 宮尾 航平
2年9組 仲村 和也
1年2組 甘利 裕司
1年8組 久保田 一吹
1年4組 中村 和希
1年5組 山﨑 帆高
1年6組 宮澤 颯来

<結果>
女子団体戦 準優勝
1位 上田 2位 上田西 3位 染谷 4位 岩村田

男子 団体戦 4位
1位 染谷 2位 上田 3位 岩村田 4位 上田西

『新人戦 東信予選を終えて』(女子テニス部員 2年3組 黒岩凛)

9月7日8日に新人戦東信予選がありました。私達は、東信優勝を目指して頑張っていました。
女子は総当りのリーグ戦だったので、5試合やりました。結果は、4勝1敗でした。
4勝1敗の学校が3校ありました。セット取得数が上田西と上田高校が一緒でゲーム取得率での争いになり、私達は0.3パーセント上田を下回ってしまい、優勝を逃してしまいました。その差はたった2ゲームの差でした。改めて1ゲーム1ポイントの大切さを痛感しました。
みんなで流した悔し涙を無駄にしないよう、あと2週間自分のできることを少しでも伸ばしたいです。県大会では絶対に北信越にいけるように頑張りたいと思います。

『新人戦東信予選に出場して』(男子テニス部 副部長 2年9組 仲村和也)
 僕達は9月7日、8日の新人戦(東信大会)に出場してきました。3年生が引退してからの初めての団体戦、僕は1番負けてはならないS3で出場しました。初戦の岩村田戦は4面展開で行われました。ひとつの試合が終わり自分の試合になるとき周りの試合がどこも1-4で負けていたので自分が声を出して盛り上げようとしました。そしたら、味方が逆転し始めたので、自分ももっと頑張ろうと思えました。しかし、勝利数が2-2で回ってきてしまい自分が負けたらチームが負けてしまう状況になり、不安と緊張に負けてしまいタイブレークの4-7という1番やってはならない結果になってしまいました。
本戦では1回戦敗退となりました。
結果的に順位戦では全勝し4位通過で県大会にいけましたが部活としても部員一人一人にとっても反省の多い大会となりました。
県大会では日頃の部活を見直し、4位通過からの下剋上をし、初戦の屋代をまずは突破して、目の前の試合を一戦必勝で、北信越出場を果たしたいと思います。

新人体育大会選抜高校テニス県予選 9月22日(日)23日(月) 浅間温泉庭球場
北信越予選 10月18日(金)19日(土)20日(日)福井県営運動公園庭球場
全国大会 3月20日(金)~26日(木)福岡県福岡市博多の森テニス庭球場

PAGE TOP

Contact Us