2019.9.23

【陸上部】県高校新人大会 8種目で入賞

クラブ速報

日時 :9月20日(金)~22日(日)

大会名:長野県高校新人大会(陸上競技)

場所 :長野市営陸上競技場

主な結果 :

5000m   1位 花岡寿哉(1年)・8位 小板橋恭征(2年)

1500m   2位 花岡寿哉(1年)・7位 内田飛河(2年)

3000m障害 3位 征矢快誠(2年)・6位 益山颯琉(1年)

800m    7位 内田飛河(2年)

5000m競歩 3位 田口紫音(1年)   北信越大会出場

※各種目4位に入った選手は10月25日~27日に新潟県新潟市で行われる北信越新人大会への出場権を得る

長距離種目の上位入賞者は駅伝があるため辞退

 

県高校新人大会が行われ、東信大会を突破した13名が出場しました。

1,2年生で行われる新人大会ですが、この新人大会で入賞することが来年のインターハイ予選や

これから行われる駅伝に向けての大きな弾みとなるため、チームにとって重要な大会でした。

結果は8種目で8位入賞を果たしました。

中でも1年生ながら5000mで優勝,1500mで2位に入った花岡は5000mで14分台、

1500mでも3分台を叩き出す圧巻の走りをしてくれました。

下位入賞ながら2種目で入賞した2年の内田も予選、準決、決勝と各ラウンドで安定した走りをみせ

見事に2種目で表彰台に上りました。

2年生で入賞した征矢と小板橋は故障などの不安を抱えてのレースとなりましたが、

昨年の新人戦で入賞しているプライドを前面に出した走りを見せ2年連続での入賞となりました。

1年の田口と益山は上位に食らいつく粘りの走りを見せ、初めての県大会入賞を決めました。

田口は5000m競歩で3位に入ったので北信越新人大会に出場します。

上のレベルの大会を経験し更に成長していってほしいと思います。

今回の県高校新人大会ではチームの全員が今ある力をしっかりと発揮してくれたと思います。

一方で多くの課題も見つかりました。来年のインターハイ予選に向けしっかり課題と向き合い、

選手個々が更にレベルアップしていきたいと思います。

また、来月には北信越新人大会、再来月には県高校駅伝があります。

どちらの大会でもしっかり結果が出せるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

PAGE TOP

Contact Us