2019.10.10

【硬式テニス部】長野県高等学校新人体育大会テニス競技大会

クラブ速報

期日 2019年(令和元年)9月22日(日)~23日(月)

会場 松本浅間温泉庭球場

 

上田西新人団体戦レギュラー

 

女子

2年2組 古越 歩花
2年4組 依田 華梨
2年3組 黒岩 凜
2年1組 宮下 絢野
2年3組 山口 陽子
2年1組 松本 彩
2年4組 清水 愛花
2年7組 上原 茉子
男子
2年3組 前所 武龍
2年6組 田中 真幸
1年8組 宮尾 航平
2年9組 仲村 和也
1年2組 甘利 裕司
1年8組 久保田 一吹
1年4組 中村 和希
1年5組 山﨑 帆高
1年6組 宮澤 颯来

 

結果

女子 団体戦 県ベスト8

1位 松商学園 2位 市立長野

 

女子 2R 上田西4-1 松本美須々ヶ丘

 

S1 古越 2-6 唐澤

D1 黒岩・山口 7-5 下條・池田

S2 依田 6-4 百瀬

D2 松本・清水 長田・藤森

S3 宮下 6-3 宮島

 

女子 3R 上田西2-3 諏訪実業

S1 古越 7-6(10) 田中

D1 黒岩・山口 4-6 並木・向山

S2 依田 0-6 今井

D2 松本・清水 6-0 伊藤・有賀

S3 宮下 2-6 竹澤

 

女子 第二代表決定トーナメント1R 上田西 3-1 伊那弥生ヶ丘

S1 古越 6-2 後藤

D1 黒岩・山口 4-6 酒井・野溝

S2 依田 6-2 伊藤

D2 松本・清水 3-5 西村・小林

S3 宮下 6-3 塩谷

 

女子 第二代表決定トーナメント2R 上田西1-3 市立長野

S1 古越 0-6 三上

D1 黒岩・山口 6-2 樋口・浜田

S2 依田 1-6 梨子下

D2 松本・清水 4-6 由池・内山

S3 宮下 3-3 島貫

 

 

男子 団体戦 初戦敗退

1位 松商学園 2位 諏訪二葉

 

男子 1R 上田西 0-5 屋代

S1 前所 4-6 中澤

D1 田中・久保田 1-6 足立・上原

S2 宮尾 3-6 平林

D2 甘利・中村 1-6 倉島・小島

S3 仲村 0-6 石川

 

『新人戦 県予選を終えて』(女子テニス部長 2年3組 山口 陽子)

 

9月22日・23日に浅間温泉庭球公園で県大会新人戦団体が行われました。夏休みから北信越大会出場を目標に、長距離を走ったり遠征に行き、暑い中の練習を乗り越えてきました。東信予選では、最後上田高校と戦い、私は重要な試合に出場し私が勝てば優勝でしたが、最初リードしていましたが途中から相手が追い上げてきて、緊張してしまい振りきれなくなり負けてしまいました。日頃からの練習の努力が足りないんだと感じました。上田高校とほんの少しの差で優勝を逃し、みんなで悔しい涙を流しました。そこで県大会では、みんなで「絶対北信越大会に行く」と決めました。

県大会当日、私達の初戦の相手は松本美須々ヶ丘高校でした。4-1で勝ち、次に進むことができました。二試合目の相手は諏訪実業高校です。この高校は監督の先生の声が大きく、選手や応援する人もその勢いに乗り相手の雰囲気になりやすいので、私達はその雰囲気に飲み込まれないで自分達のペースで自分達のテニスをしようと決めました。しか、2-2の中、あと1ゲームが勝つことが出来ず、悔しい思いをしました。また大事な試合を自分のミスで落としてしまった。負けてしまったが2位決定トーナメントに進むチャンスがあり、2日目に行われました。朝早くから練習を行いましたが台風並みの風が強い日で球が思い通り打てず苦戦してしたり、気持ちが切り替えられずみんなの気持ちがまとまっていなくこのままだと一回戦負けだと言われました。コーチに言われハッとしてこんな気持ちじゃダメだと思いました。

一試合目は伊那弥生ヶ丘高校と対戦しました。3対2で勝ち、次に進めることになりました。二試合目は、市立長野高校と対戦しました。私はまた重要な試合のダブルスに出場しました。セット数が上田西から1-2で私たちが勝たなければ負けてしまいます。最初、私達から2-5で負けていました。でも2人で諦めず4-5まで取ることが出来たが、あと1ゲームが取ることができず、勝つことが出来なかった。とても悔しくこの2日間で大事な場面が私に何度もあったけれど、それを勝つことが出来ずこれが私の弱い所なんだと思った。

この団体戦でコートに立て戦えるのは8人だけど8人だけで戦っているのではなく、ベンチコーチとして入って誰よりも一番大きな声で応援・アドバイスをして上田西を盛り上げてくれたまこ、朝早くから練習を手伝ってくれたかずきコーチ・ともやコーチそして、私達と共に戦ってくれる齋藤先生・正村先生の指導があって戦えています。

目標としていた北信越大会出場を達成出来ず悔しいですが、この最高の仲間8人で戦うことが出来て良かったです。もっともっと練習して強くなって次の大会の団体戦でこの目標が達成出来るように頑張っていきたいと思います。

 

『新人戦 県予選を終えて』(男子テニス部長 2年6組 田中真幸)

9月22日に松本市の浅間温泉庭球場で新人戦選抜県予選がありました。

初戦シードの屋代高校と試合をしました。県大会では地区大会と違い会場が広く、観客が倍以上いました。自分たちは地区予選で悔しい結果だったので、県ではシード下からの下剋上を目標に試合に挑みました。

自分はダブルス1で出場しました。最初のポイントから相手の勢いが凄くプレーでも声でも圧倒されていましたが序盤はなんとか喰らいついてました。徐々に自分たちのミスが目立ち差を離され負けてしまいました。チームとしても0-5で負け1回戦で敗れてしまいました。とても悔しい結果に終わりましたが、この悔しい気持ちをバネに次の個人戦に活かしていき総体では北信越目指して練習していきます。

 

PAGE TOP

Contact Us