2019.12.25

【JRC部】 JIM―NETチョコ募金ボランティア

クラブ速報

JRC部では12月23日に、生徒会、他の有志生徒の協力でチョコ募金のチョコレート缶をメッセージ入りのカードと一緒にパッケージするボランティアを行いました。
「現地には行かれないけど、募金活動のお手伝いで、応援したい」と言う部長の願いが、皆の活動に繋がりました。

JIM-NETではイラク戦争をきっかけに、小児がんの医療支援、シリア難民支援、福島の子供たちを放射能から守る活動をしており、それらの支援に充てられます。チョコレートは缶入りで缶には、イラクやシリアのこどもたちが描いた絵が使われています。1缶550円でそのうち310円が、支援に使われています。

作業の前に実際に海外で支援活動を行っているJIM-NETの斉藤亮平さんから現地の様子やチョコ募金の成り立ちをお聞きしてから作業を行いました。チョコ缶4種類それぞれ330個(合計1320個)を4グループに分かれての作業でした。募金を下さる、全国の方に届ける品なので、缶の向きや、封の閉じ方など、丁寧に扱いチェックしながら、1時間ほどでパッケージ作業は終了しました。生徒のみなさんは集中し、とても器用に手を動かし、楽しい時間が過ごせました。

PAGE TOP

Contact Us