2020.1.16

【硬式テニス部】第16回 テニス New Year Cup 大会

クラブ速報

第16回 テニス New Year Cup 大会
テニス部顧問:正村
主催:New Year Cup 大会運営事務局
期日:2020年1月3日(金)~4日(土)
場所:千葉県長生郡白子町 白子テニスコート
種目:シングルス ダブルス  交流戦
日程:
1日目 6時レスリングバス上田西高校出発 白子11時着 レベル別交流戦
夜 砂浜トレーニング 砂浜ミーティング
2日目 朝砂浜トレーニング・朝日写真  9時~ 交流戦  西高帰着22時30分
宿泊場所:竹の家

<上田西高校参加メンバー>(引率正村・池田コーチ・寺島コーチ)
前所 武龍 高2
田中 真幸 高2
仲村 和也 高2
久保田 一吹 高1
中村 和希 高1
甘利 裕司 高1
山﨑 帆高 高1
宮澤 颯来 高1
古越 歩花 高2
依田 華梨 高2
宮下 絢野 高1
黒岩 凛 高2
山口 陽子 高2
松本 彩 高1
清水 愛花 高2
上原 茉子 高2

「千葉白子New Year Cupを終えて」(女子テニス部長  2年3組山口陽子)

1月3日から4日の2日間千葉県で開催されたニューイヤーカップに参加しました。自分より強い相手とたくさん試合ができる大会です。1日目は、今年初打ちで久しぶりに打つので全然足が動かなかったり、打てなかったりしました。
コーチからは「打ててない状況になっても落ち着いて今出来る事をやってみろ、明日しっかり打てるようにすればいい」と言ってくれました。私もその通りだなっと思いました。
コーチに言われてから次の試合からは、自分が今出来る事をやりました。1日目の試合は上手く打てず試合にも勝てず、もどかしい気持ちもありましたが、今出来る事を見つけて試合をやっていくうちに自分の思い通りのボールが打ててきました。全試合が終わった後に浜辺でトレーニングをしました。去年と同様に、自分のサーブミスした分の数砂浜をダッシュするトレーニングがあり、私はミスを沢山してしまったのでキツかったです。夕飯を食べた後にまた砂浜へ行き、部活に対して今思っている事を本音で話し合いました。やっぱり人それぞれ思うことは違ったし、女子は仲が良く楽しいけど楽しいだけじゃ大会でも勝ち進む事が出来ないと思うから、良い仲間だからこそ互いに厳しくして、強くなっていかないといけないなと思った。
2日目の朝早くから砂浜に行き、15分完走などのトレーニングをしました。最終日の試合は、足も動いてきて自分が打ちたいボールも打ててきて試合にも勝てるようになってきました。
でも自分より強い相手になると勝ちきることができなかったです。この2日間は自分を見つめ直す2日間でした。たくさん試合して自分が今出来ていないところが気づけたり、今の気持ちのままだと後悔して終わってしまうと気づかされたのでとても良い遠征でした。朝早くから送迎してくださった先生・保護者の方々ありがとうございました。また私達のためについて来て下さったコーチありがとうございました。1日1日を大切にし、最後悔いの残らないようにしたいです。

「千葉白子New Year Cupを終えて」(男子テニス部員  1年6組 宮澤 颯来)

2日間の試合を振り返ると、多くの小さなミスがありました。
1つは、ダブルフォルトです。この2日間のダブルフォルトはいつもマッチポイントかノーアドでのミスが多く相手にポイントをとられゲームを落とすことがありました。
次の部活からはサーブを緊張感をもち、一本一本しっかりと自分の狙うコースに入るように打っていきたいです。
2つ目は、リターンです。相手の速い球やスライスをしっかりと取れずに弱い球を相手に送ってしまったり、サービスエースをとられてしまいました。
もっとしっかりスプリットステップをしっかり行い、足をもっと動かして自分の打ちやすい位置で打てるようにしたいです。
3つ目は、フォアとバックです。最近しっかりと当てられるようになってはきましたが、左右に振られたり、速い球が来るとフレームに当たってしまったり、ラケットを振るタイミングがズレてアウトしたり、緩い球を上げてしまいました。
だからもっと足を細かく動かし、ボールの後ろから球を打てるようにして、もっとラリーを繋げられるようにしたいと思いました。
今回の合宿で僕はまだ、基礎がなっていないと痛感しました。だからこれからの部活では
もっと自分のラケットの振り方や足の構えや動きなど、フォームをしっかりして、一球一球しっかりと丁寧に打ち、試合での立ち回り方などを、ちゃんとできるようにしたいと思います。

PAGE TOP

Contact Us