2020.2.17

【サッカー部女子】令和元年度3年生送別会

クラブ速報

【令和元年度・サッカー部女子三年生を送る会】を実施しました。

主催:上田西高校サッカー部女子保護者会

日時:2020年2月15日(土)

サッカー部女子の5期生の卒業となります。午前中は、指導者を交えて、久しぶりに3年生とフルピッチでゲームをやりました。フルピッチを走りきるのは大変でしたが、1点を取るべく、皆で楽しみました。さらにPK戦まで行い決着をつけました。3年生は在校生の成長を感じたことと思います。

その後、会場を移動し送別会を行いました。来賓の皆様をお招きして、3年生諸君の3年間の努力とチームへの貢献を讃えました。指導者から激励の言葉が送られ、顧問より記念品を贈呈しました。そして、3年生一人一人からのスピーチとなりました。お世話になった方々、両親への感謝の言葉を述べ会場は清澄な空気に包まれました。会の最後に前保護者会長様が、「これからもこの仲間を大切にして下さい」とおっしゃいました。部活動を通して得たものは人生の財産です。仲間は今後の人生で力を与えてくれる存在だと思います。

たくさんの試合を行いました。ほとんどが負け試合でした。そのたびに悔しい思いをしたわけですが、「次の試合に向けて立ち上がればいい」と言い続けました。あいだみつをさん作の「柔道の受け身」は「転ぶ練習、負ける練習」「人前にぶざまに恥をさらす稽古」という詩があります。社会に出れば、仕事上で失敗をしたり、人前で謝罪をしたり、問い詰められたりと大変なことがいっぱいあるわけですが、試合で悔しかった経験が、このような時に役立つを思います。過ち、ミス(負け)を受け入れ、次の仕事(試合)に向けて立ち上がって下さい。

後輩達は先輩の思いを受け止めて目標に向けて成長して欲しいです。3年生は次のステージで自分の長所を力に、自分を開花をさせて下さい。サッカー部の卒業おめでとうございました。お疲れ様でした!
最後になりますが、保護者の皆様、部活動へのご理解、ご協力誠にありがとうございました。

写真提供;上田西高校サッカー部女子保護者会

PAGE TOP

Contact Us