2020.2.21

【硬式テニス部】2020.2.9.日本リーグ決勝(横浜国際プール)

クラブ速報

2月9日(日) 日本リーグ決勝観戦 IN 神奈川県横浜市会場「横浜国際プール」

上田西テニス参加者 計17名
3年1組 鈴木 礼矢
3年3組 塩川 和生
2年1組 松本 彩
2年2組 古越 歩花
2年3組 黒岩 凜
2年3組 前所 武龍
2年3組 山口 陽子
2年4組 清水 愛花
2年4組 依田 華梨
2年6組 田中 真幸
2年9組 仲村 和也
1年2組 甘利 裕司
1年4組 中村 和希
1年5組 山﨑 帆高
1年6組 宮澤 颯来
1年8組 久保田 一吹
1年8組 宮尾 航平

『日本リーグ決勝を観戦して』(テニス部女子部員 2年4組 清水 愛花)
私は、先生が「プロの試合を見に行かないか」と話してくれた時ぜひ行きたいと思いました。テレビやYouTubeなどではよく見るのですが、生で見たことは生まれて初めての経験でした。観戦したのは、テニス日本リーグ団体男女決勝です。私が思ったことは、どんなボールが来ても決して諦めていない所が1番印象的でした。私はショートクロスやストレートを打たれてしまったときに取れないと決めつけてしまうのが早く、諦めてしまう事が多いのですが、どの試合を見ても最初の1歩目が早く出ていて取れると信じて諦めない姿に感動しました。それと、視野の広さにも驚きました。シングルスでも、ダブルスでも相手のコートを見てオープンコートを瞬時に見つけているように感じました。どんなに自分の陣形が崩れようともしっかり見て、状況を判断する大切さを学びました。
技術的な所はスタンスの広さです。スプリットステップを踏んだ後自然にラケット1本分くらい開いていて私もスタンスを広くしなくてはいけないと思いました。
ミスをする時の、ネットとアウトを比べるとアウトの方が多く感じました。ネットミスだと相手になんのプレッシャーも掛けずにただのミスになってしまうからなのかと考えました。
朝早くから送迎して下さった正村先生や保護者の方に感謝して、試合観戦をして感じたことを日々の練習で少しでも意識して出来るようにしていきたいです。

『東信テニス講習会』
講習会名 東信高等学校体育連盟 テニス専門部 講習会
講師 中本圭 テニスワークスKei株式会社代表 リゾート&スポーツ専門学校
主催及び主管 東信高等学校体育連盟テニス専門部
期日 2020年1月25・26日(土日) 9:00~17:00
会場 JNSテニスアカデミー軽井沢 屋内テニスコート(3面)
参加対象 東信高体連所属テニス部員

上田西参加者
3年1組 鈴木 礼矢
2年1組 松本 彩
2年1組 宮下 絢野
2年2組 古越 歩花
2年3組 黒岩 凜
2年3組 前所 武龍
2年3組 山口 陽子
2年4組 清水 愛花
2年4組 依田 華梨
2年6組 田中 真幸
2年9組 仲村 和也
1年4組 中村 和希
1年8組 久保田 一吹
1年8組 宮尾 航平

『テニス部員上原茉子オーストラリア短期研修送るテニス部の会』
2020年1月30日(木) 17:00~18:00
場所 調理室
参加者
2年1組 松本 彩
2年1組 宮下 絢野
2年2組 古越 歩花
2年3組 黒岩 凜
2年3組 前所 武龍
2年3組 山口 陽子
2年4組 清水 愛花
2年4組 依田 華梨
2年6組 田中 真幸
2年7組 上原 茉子
2年9組 仲村 和也
1年2組 甘利 裕司
1年2組 大湊 あおい
1年2組 川崎 千愛
1年4組 中村 和希
1年5組 山﨑 帆高
1年6組 宮澤 颯来
1年8組 久保田 一吹
1年8組 宮尾 航平

PAGE TOP

Contact Us