2015.7.22

【陸上部】国体長野県予選/5種目で入賞

クラブ速報

陸上部
国体長野県予選 5種目で入賞

 7月18日、19日に長野市で国体長野県予選が行われました。

これまで陸上部を引っ張ってきてくれた3年生(短距離)はこの試合が引退試合となりました。

 3年の内海常規は100mで13秒0の自己新記録、丸山佑太はやり投げで42m80cmの自己新記録で9位と、最後の大会で自己記録を更新し有終の美を飾りました。

これまで妥協することなく、一生懸命に競技に取り組んできた成果が最後の大会に出たのだと思います。

今回所用で出場できなかった部長の藤澤玄も含め3年生は後輩の良き見本としてチームを引っ張ってくれました。本当にお疲れ様でした。

 今後チームを引っ張っていく1、2年生も先輩に負けじと活躍をしてくれました。

400mハードルで3位に入った田中を始め5種目で入賞し、その他にも多くの者が自己記録を更新しました。

秋の大会に向けて弾みのつく良い大会になりました。

【結果】

400mハードル    1分8秒8  3位 田中祐里 (2年)

100mユースハードル 15秒55  4位 高橋うらら(1年)

3000m       8分49秒  6位 甘利大祐 (1年)

5000m       15分23秒 5位 西村涼太 (2年)

15分25秒 7位 児玉天晴 (2年)

PAGE TOP

Contact Us