2020.7.28

【陸上部】県総体代替試合 東信高校大会 2種目で優勝!!

クラブ速報

大会名: 長野県高校総体代替大会 東信高校陸上大会

日時 :7月25日(土),26日(日)   場所 : 佐久総合運動公園陸上競技場
結果:
男子
100m    5位 松下祥徳(3年) ・8位 中山雅月(2年)
200m   6位 松下祥徳(3年)・8位 中山雅月(2年)
800m   2位 内田飛河(3年)・7位 手塚智也(3年)・8位 市川和英(1年)
1500m   3位 花岡寿哉(2年) ・5位 内田飛河(3年)・6位 武田寧登(1年)
5000m   1位 花岡寿哉(2年)・4位 小林隼人(1年)・8位 斎藤拓夢(3年)
3000m障害  3位 益山颯琉(2年) ・4位 征矢快誠(3年) ・6位 中村春稀(3年)
5000m競歩  1位 田口紫音(2年)
走高跳   3位 古平聖音(1年)
4×100mリレー 4位 松下祥徳(3年)・中山雅月(2年)・古平聖音(1年)・宮原京太(1年)
4×400mリレー 3位 松下祥徳(3年)・内田飛河(3年)・手塚智也(3年)・中山雅月(2年)

女子
200m       8位 池内里菜子(1年)
三段跳      6位 太田このみ(1年)
5000m競歩   4位 高野咲(3年)
4×100mリレー 5位 高野咲(3年)・宮下紗采(3年)・池内里菜子(1年)・太田このみ(1年)

今年は新型コロナウイルスの影響でインターハイがなくなってしまい、選手達は大きな目標を失いました。しかし、県高体連が3年生のためにインターハイ予選に代わる代替試合の開催を模索してくれて、陸上競技は4地区での代替試合を行うことができました。3月から三カ月間部活動ができず、6月に入ってやっと部活動が再開したため、体力や筋力を戻すのに時間をとられ、本来の状態には戻っていない選手が多くいました。ですが、5000mで花岡(2年)が、5000m競歩で田口(2年)が優勝したほか、多くの種目で入賞、また、自己記録を更新する選手も多くいました。選手たちは今持てる力を精一杯試合で出してくれたと思います。試合の結果が良かったことは嬉しいことですが、それ以上に選手たちのこれまでの練習の成果を発揮できる機会があったことが幸せだったと感じました。試合ができたことに心から感謝したいと思います。

今大会を最後に3年の松下祥徳、手塚智也、髙野咲、宮下紗采の4名が部活動を引退します。4名はこれまで3年生としてチームを引っ張ってきてくれました。怪我や不調で思うように走れない時期もありましたが、最後のレースでは最後まで諦めずに必死にゴールを目指す姿がありました。立派な走りでした。3年間お疲れ様でした。これからはそれぞれの進路実現に向けて頑張ってください。応援しています。

新型コロナウイルスが再び流行ってきているため今後の試合がどうなるかわかりませんが、秋の新人戦や駅伝に向けてチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

PAGE TOP

Contact Us