2020.10.5

【陸上部】県高校新人大会 -花岡が5000mで大会連覇,5種目で入賞ー

クラブ速報

日時  :10月2日(金)3日(土)4日(日)

大会名 :長野県高等学校新人大会 陸上競技  場所:長野市営陸上競技場

主な結果:

5000m   優勝 花岡寿哉(2年) 昨年に続いての大会連覇

3000m障害 2位 益山颯琉(2年)優勝者と同タイムの2位

5000m競歩 2位 田口紫音(2年)

1500m   3位 花岡寿哉(2年)

5000m   4位 武田寧登(1年)

1500m 9位 武田寧登(1年),3000m障害 10位 成澤爽(1年),11位 竹内朝輝(1年)

県高校新人大会が行われ、優勝1,準優勝2,3位1,4位1,の5種目で入賞しました。また、入賞まであと一歩の種目も何種目かありました。5000mに出場した花岡はレース中盤から先頭に出てレースを引っ張り、そのまま逃げ切る圧巻の走りで優勝を飾りました。昨年の大会に続き5000mでの大会連覇となりました。3000m障害で2位に入った益山は佐久長聖の選手と終始優勝争いを繰り広げ、最後はラストスパートの勝負とになり、二人同時にゴールしました。写真判定の結果、同タイムながら着差ありの2位でした。優勝をあと一歩のところで逃し、悔しい気持ちもありますが、自己記録を大幅に更新し、来年のインターハイを狙える位置にきました。今回の悔しさを忘れずに全国を目指して進んでいってほしいと思います。その他の種目でも上位を目指す積極的レースを選手たちは見せてくれました。

2週間後には県選手権と東海大学記録会、3週間後には広島で行われる全国高校陸上大会、約1か月後には県高校駅伝が行われます。これから大きな試合が続いていきますが、それぞれの大会でも良い結果を出せるように、貪欲に謙虚に頑張っていきたいと思います。応援よろししくお願いします。

※各種目3位以内は北信越高校新人大会への出場の権利を得るが、県高校駅伝があるため出場を辞退

 

 

PAGE TOP

Contact Us