2020.10.30

【卓球部】令和2年度 東信高等学校新人体育大会 卓球競技 結果報告

クラブ速報

上田西高校卓球部 男子団体戦 東信大会4季連続の優勝

 

新型コロナウィルスの影響で、4月から予定されていた夏までのすべての高体連主催大会は中止となりました。今回の新人戦が、今年度初の高体連主催大会です。3年生の活躍に憧れて西高卓球部に入部してくれた1年生もいましたが、先輩と大会に出ることができないまま迎えた、とても不安な大会となりました。結果は、男子団体戦で4季連続の優勝、男子シングルスで須田大雅(2年)優勝、大谷修太郎(2年)5位、小泉練(1年)7位、女子シングルスで饗場桜和(2年)、五十嵐千沙都(2年)がともにベスト16に入り、男子団体戦と男女シングルスで県大会への出場権を手に入れました。

昨年の新人戦県大会は台風の影響もあり、コンディションは万全とは言えない中、現在の3年生を中心に勝利を重ね、北信越大会へ参加することができました。3年生の最後の晴れ舞台がなくなってしまったことは大変残念であり、生徒自身が一番悔しい思いをしています。彼らの思いを受け継ぎ戦うことを決め、毎日の練習に励むことで、今回のような結果になったと思います。3年生の残してくれた業績は偉大であると、改めて実感することのできる大会でした。

感染予防対策を厳重に行いながら、大会は開催されています。大会を開催するにあたって、運営してくださる先生方をはじめ、大会参加にご理解をいただき、会場までの送迎してくださる保護者の方、関わってくださるすべての方に感謝をし、生徒たちは戦いました。11月には県大会があります。北信越大会を目指して頑張りたいと思います。引き続き西高卓球部をよろしくお願いします。

 

 

 

令和2年度 東信高等学校新人体育大会 卓球競技

 

日程 10月16日(金)~17日(土)

 

会場 小諸市総合体育館

 

出場種目及び選手・男子団体戦

・男子シングルス 2年―須田大雅、武田康汰、井澤拓斗、太田晧一、大谷修太郎、塚田宇翔

1年―小泉練、白石天奨、丸山稜人、矢嶋虹太

・女子シングルス 2年―饗場桜和、五十嵐千沙都

 

試合結果 男子団体戦 優勝(4季連続)

男子シングルス 須田大雅 優勝、大谷修太郎 5位、小泉練 7位、

女子シングルス 饗場桜和、五十嵐千沙都 ベスト16

PAGE TOP

Contact Us