2020.11.13

【卓球部】令和2年度長野県高等学校新人体育大会卓球競技 結果報告

クラブ速報

男子団体戦 2年連続3位、北信越選抜大会出場決定

 

「我々選手一同は、日頃の練習の成果を十分に発揮し、このコロナの状況で卓球ができること、そして大会開催に尽力してくださる人に感謝し、正々堂々と戦うことを誓います。」

本校卓球部主将須田大雅(2年)が選手宣誓を行い、大会は始まりました。今年度の高体連主催の長野県大会はこの新人戦が初めてであり、新しくできた佐久市長野県立武道館で行われました。

東信の代表として出場した県大会でしたが、結果は男子団体戦で2年連続の3位、北信越選抜大会への出場を決めました。

本大会は新型コロナウィルスの影響あり、多くの制限がありました。入場時の検温はもちろん、準備、片づけの制限は多く、試合も普段と同じようには行えませんでした。本来の団体戦であれば、選手が点を取った時にベンチも声を上げて喜びます。しかし、声を出しての応援が禁止され、拍手のみでの応援が可能でした。試合をしている選手も応援をしている者も、難しい状況であることは言うまでもありません。そのような中でも一人ひとり全力を尽くし、ぎりぎりの試合を制することができました。

選手宣誓でもありましたが、この大会が行われるまでに多くの方の協力がありました。練習や大会に参加することに対する理解を示してくださった保護者の方、大会運営に携わってくださった先生方、そして仲間や対戦相手の選手、どれか一つでも欠けてしまったら私たちは活動することができません。すべてに感謝し、長野県の代表として戦ってきたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。これからも本校卓球部をよろしくお願いします。

 

令和2年度 長野県高等学校新人体育大会 卓球競技

 

日程 11月7日(土)~8日(日)

会場 佐久市長野県立武道館

出場種目及び選手・男子団体戦

・男子シングルス 2年―須田大雅、大谷修太郎

1年―小泉練

・女子シングルス 2年―饗場桜和、五十嵐千沙都

試合結果 ・男子団体戦 3位(2年連続北信越選抜大会出場)

1回戦 上田西 ○ 3 ― 0 ● 長野東

2回戦 上田西 ○ 3 ― 0 ● 松本蟻ヶ崎

3回戦 上田西 ○ 3 ― 1 ● 長野商業

準決勝 上田西 ● 0 ― 3 ○ 松商学園

3位決定戦 上田西 ○ 3 ― 0 ● 松本県ヶ丘

 

・男子シングルス 須田大雅 ベスト8(全国選抜大会シングルス決定戦敗退)

小泉練 ベスト16、大谷修太郎 初戦敗退

・女子シングルス 饗場桜和、五十嵐千沙都 初戦敗退

PAGE TOP

Contact Us