2020.11.17

【レスリング部】北信越選抜レスリング大会

クラブ速報

令和2年11月13日〜15日

富山県高岡市
竹平記念体育館

令和2年度北信越選抜レスリング大会

結果

学校対抗戦

上田西7-0若狭東(福井県)
上田西4-3志賀(石川県)
上田西6-1敦賀気比(福井県)

3年連続15回目の 優勝

準決勝が山場で事実上の決勝戦でした。相手校にリーチをかけられた80kg級では0-2と出鼻を取られましたが、2-2と追いつきました。しかし、その直後に反撃を喰らい2-6とリードされ一旦はペースを握られ暗雲が立ち込めましたが、底力はこちらの専売特許です。落ち着いて取り直して追いつき、逆転での勝利を収めました。チームスコア3-3からキャプテン三井がリードされながらも難なく展開を支配し、貴重な4勝目を挙げ勝利が決定しました。ここに、3連覇15回目の優勝が達成されました。

個人対抗戦

51kg級 高野航成 優勝
65kg級 白鳥夏希 優勝
80kg級 尾沼翔太 優勝
92kg級 三井正信 優勝
71kg級 遠藤勇馬 準優勝
55kg級 井上雄星 3位
60kg級 坂木颯来 3位

全員がそれぞれの特徴を出し、個人戦も終了しました。学校対抗戦と個人の優勝者は年明け3月の全校選抜大会への
シード権を勝ち取りました。コロナ禍の中、無観客、健康記録表当日チェックシート、消毒、ソーシャルディスタンス等、例年とは異なる緊張感の中で無事に完了する事が出来ました。2週間、体調不良者、発熱者が出なければ成功です。しばらく息は抜けませんが関係者の協力で乗り切れればと思います。最後に選手の頑張りと関係各位の方々へ感謝の意を表しお礼の言葉とさせて頂きます。

PAGE TOP

Contact Us