2020.12.16

【男子バレー部】新人戦東信大会結果報告

クラブ速報

12月12日(土)、13(日)に新人戦東信大会が行われました。

 

上田西高校は第1シードのためディフェンディングチャンピオンとして準々決勝から試合に臨みました。準々決勝の対戦相手は丸子修学館高校、準決勝の対戦相手は上小リーグで歯が立たなかった上田千曲高校、決勝の相手は2年連続で小諸高校でした。結果は小諸高校に負けてしまい惜しくも準優勝という悔しい結果となりました。

 

2日間の反省を選手に聞いたところ、櫻井選手は「サーブをもっと安定して入れるようにする!そして、デュースになって取りきれてないから取りきれるようにする」と話していました。

そして松井部長は、「初日は久しぶりの公式戦なのでゆっくりとした試合をしたいと思っていた。1セット目はゆっくりとした試合展開で危なげなく取れたのですが、2セット目は自分達のミスが多かった」と振り返っていました。

 

1月に開催予定の県大会では、この2日間で学んだ事を糧に納得のいくプレーをしてほしいです。また、本日の組み合わせ会議の結果、県大会の初戦の相手は松本深志高校となりました。東信の代表として結果を残せるよう頑張っていきたいと思います。

 

準々決勝

上田西2(25-16、27-25)0丸子修学館

 

準決勝

上田西2(25-16、25-19)0上田千曲

 

決勝

上田西0(24-26、24-26)2小諸

 

 

文=池村菜々美 写真=豊田葵

 

PAGE TOP

Contact Us