2021.1.20

【男子バレー部】新人戦県大会 結果報告

クラブ速報

1月16日(土)、17日(日)に新人戦県大会が行われました。初戦は松本深志と対戦しました。結果は2-0でストレート勝ちでした。しかし1セット目は25-13でいいバレーができたものの、2セット目では25-22と気持ちよく勝つことができませんでした。

試合を見ていて思ったことは、自分たちの流れを作ることができず、相手に流されて失点してまった部分がもったいないということです。1年生ながらレギュラーとして活躍している川本海翔選手に試合について聞くと、「みんなのスイッチが入るのが少し遅かったかなと思いました。あと、自分的にはラリー中に速攻やセンター線で戦えなかったのが大きかったかなと思います」と話してくれました。

1日目ではチームの課題や反省点が沢山出てきました。その気持ちを胸に2日目に向けてさらに強く全員の気持ちが固まったようです。

2日目は長野工業と対戦しました。惜しくも勝つことはできませんでしたが、それぞれの課題が見えたのではないかと思います。サーブカットのミスが1本もなかったことや選手同士で声をかけ合う姿が多く見られたことがよかったなと感じました。試合の反省を臼田ゆうき選手に聞くと、「決めきれずにそのまま自滅して行くところや、個人個人の切り替えの遅さが反省点だ」と話してくれました。

新人戦はこれで終わってしまいましたが、各々課題が見えたと思うので、今後も意欲的に練習に取り組んでいってもらいたいです。

 

1回戦

上田西2(25-13、25-22)0松本深志

 

2回戦

上田西0(16-25、24-26)2長野工業

 

ベスト16

 

文=村瀨陽菜、岡澤聖  写真=豊田葵

 

 

PAGE TOP

Contact Us