2021.3.25

【男子バレー部】中澤杯

クラブ速報

3月14日(日)に長野高校で中澤杯が行われました。

中澤杯とは2011年から中澤才幸先生の教え子が中心となって主催されている大会です。初年は東日本大震災の影響で中止となり、今年で9回目の開催となりました。

中澤才幸先生は、長野工業高校、上田高校、長野高校など多くの学校で教鞭を取られ、今年度限りでご退職されるため、その記念大会として松本国際高校を招き小規模で開催されました。

結果   上田西 25 – 17 長野

         上田西 15  – 25 松本国際B

         上田西 22  – 25 長野東

         上田西 13  – 25 松本国際A

         上田西  20 – 25 東海大諏訪

5位という結果になりましたが、プレー中に声を掛け合ったりサービスエースを多くとったりする姿を見ることができたので良かったです。

それと同時に今自分達に必要な課題を見つけることもできました。

2年生の櫻井選手は、「サーブミスは少なくなってきたけどまだ崩せないのでもっと攻めれるようにしたいです」と話しました。ブロックはワンタッチを取れるようになってきていると思います。

そして部長の松井選手は、今回の大会ではプレー面以外のことで二つの目標を掲げて試合をしました。「目標達成ができる時とできない時の差が激しい時があるのでそこは夏までの課題だなと思います」と語っていました。

次の大会に向けて、この中澤杯で得たものを糧に納得のいくプレーをしてほしいです。

PAGE TOP

Contact Us