2021.5.20

【男子バレーボール部】東信高校総体

クラブ速報

5月14日(金)と16日(日)に総体東信大会が行われました。

第2シードの上田西高校は14日に岩村田高校と初戦を戦い、16日に準決勝で上田千曲高校と対戦しました。これに敗れたため、3位決定戦を上田東高校と戦い勝利しました。

<1回戦>

上田西 2(25ー22, 18ー25, 25ー18)1 岩村田

<準決勝>

上田西 0(20ー25, 20ー25)2 上田千曲

<3位決定戦>

上田西 2(25ー15, 28ー26)0 上田東

順位: 3位

2日間の反省を選手に聞いてみました。

最後の東信大会だった3年生の櫻井選手は、「千曲戦は自分たちのプレーが出来なくて負けてしまって3位という結果になってしまったけど今回の反省を活かして県大会で頑張りたい」と話していました。

同じく3年生の間山選手は、「西高らしいバレーができずとても申し訳ない結果、内容になってしまい、悔いが残る大会となってしまった。ただ個人単体、チーム全体の課題がハッキリと理解できたので残り少ない日々を大切に、支えてくれる全ての人に感謝をし、県大会に出場できなかった他校の仲間の分まで全力で戦います」そして2年生の川本選手は、「千曲戦では、自分たちのミスで思うように戦えませんでした。途中の雰囲気は良かったのですが、最後まで力を発揮することが出来ませんでした。このチームで戦えるのもあと少しなので、反省点を活かして練習をしたいなと思いました」と語っていました。

3年生の引退まで残り2週間ほどとなりました。県大会までの1日1日を意味のある練習にし、3年生は最後の大会を自分で納得のいくプレーをしてほしいです。1、2年生は自分たちの代に向けて沢山練習に励んでほしいです。

文=池村菜々美 写真=豊田葵

 

PAGE TOP

Contact Us