2021.5.24

【アーチェリー部】県高校総体

クラブ速報

5月22日土曜日
木島平村にて長野県高等学校総合体育大会アーチェリー競技が開催されました。

雨が心配される中の開催でしたが、日頃の行いのおかげか風も少なく、恵まれた天気の中での競技となりました。

アーチェリーは試合途中での優劣がわかりにくいため、結果が出るまではひたすら集中するのみです。いかに日頃の成果を発揮できるか自分との勝負になります。

<大会成績>
男子個人 優勝 上原颯起(1年3組)
第3位 柳橋克哉(2年6組)
女子個人 準優勝 梅原優佳(3年3組)
男子団体 優勝
女子団体 第3位

これにより、男子団体、女子個人ともに北信越大会、インターハイへの出場が決定しました。

男女ともにインターハイに出場するのは8年ぶりの、男子団体でのインターハイ出場は13年ぶりの快挙となります。

結果が全てではありませんが、コロナで活動が制限される中、できるだけのことを精一杯やってきた努力が実を結んだことは大変喜ばしいことです。

これまで応援していただいた保護者の皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。

北信越大会は6月18日〜20日石川県金沢市で、インターハイは8月19日〜21日福井県鯖江市で開催されます。
感染状況によっては大きな変更もあるかもしれませんが、引き続きできることに精一杯取り組むのみです。

これからも応援よろしくお願いいたします。

PAGE TOP

Contact Us