2021.11.16

【女子バスケットボール部】新人戦東信大会結果報告

クラブ速報

令和3年度 第170回東信高等学校新人体育大会 結果

11月12日(金)~11月14日(日)

 

1回戦   上田西 85対62 佐久総合技術 勝利
2回戦   上田西 81対58 上田     勝利
準決勝          上田西 53対75  岩村田    敗退
3位決定戦 上田西 84対61 上田染谷丘  勝利

 

結果:東信3位で県大会出場決定しました。

 

11月12日(金)~11月14日(日)にかけて実施された新人戦東信大会に参加しました。初戦は佐久総合技術高校と対戦し、勝利しました。1試合目ということもあって緊張による固さがプレーを引っ張り、特にディフェンスにおいてうまく機能していない部分が痛手でした。それでも徐々に良くなっていき、勝利することができましたが、課題が残る試合でした。2回戦は、昨年5位決定戦で戦い、敗れた上田高校との対戦でした。

1ピリオド終了時は互いに流れを譲らない試合展開でしたが、転機は2ピリオドでした。相手のオフェンスをしっかりと抑えつつ、こちらのシュートが1本1本しっかりと決まり、2ピリオド終了時には25点差をつけることができました。後半は、相手のシュートも決まりはじめ、1ピリオドと同じように均衡した展開となり、結果は23点差で勝利することができました。おそらく今までの練習試合も含めた試合の中で、2回戦の試合が最も良かった試合でした。これまで選手全員一丸となって頑張ってきた成果が一つ形となって表れた、そんな試合であったと思います。

14日の準決勝、相手は上田高校と同様、昨年の新人戦で対決した岩村田高校でした。結果は22点差と残念ながら負けてしまいました。終始こちらに攻撃のリズムを与えない試合運びとなり、選手および顧問の中でも課題を大きく感じる悔しい結果でした。その後、3位決定戦へと進んだ相手は上田染谷丘高校でした。1ピリオドでは、スタートダッシュを切れたことで12点差と、まずまずのいい流れで終えることができました。2ピリオドは互いに主導権を譲らない展開でしたが、3ピリオドも後半として良いスタートを切ることができたため、最後の4ピリオドを19点差で迎えることができました。その後、少し細かいミスもありましたが、最終結果は23点差で勝利し、選抜に続いて新人戦においても3位入賞という素晴らしい結果を得ることができました。昨年に引き続いて2年連続で県大会出場を決めることができ、加えて順位も昨年の6位から大きな躍進を遂げることができました。

今回も無観客で行われた大会でしたが、応援してくれた保護者の方々には、送迎やコロナ過での練習に対する配慮など含めまして改めまして感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

県大会は2ヶ月後の1月14日(金)~16日(日)の3日間で行い、会場は東信地区で行われます。今大会を通して得られた課題を改善し、さらなる高みを目指して県大会へと繋げたいと思います。引き続き、応援のほど宜しくお願いします。

 

PAGE TOP

Contact Us